花金だ!仕事帰りに買うプラモ。2021年に読まれた「花金プラモ」ベスト10発表!!!

▲2021年もありがとうございました! 2021年最後の花金は、2021年花金ベスト10をお届けします!!

 週末が模型ライフが楽しくなっちゃうプラモを、フミテシの独断と偏見でご紹介している「花金プラモ」コーナー! なんと2021年最後の金曜日が大晦日!!! ということで、2021年で読まれた本コーナーの記事ベスト10、つまり「花金Best10 2021」をお届けします。2022年のプラモ初めにもピッタリのプラキットばかりですので、ぜひこちらを読んで2022年のプラモスタートの参考にしてください。

第10位

▲1959年に制式化、1960年から生産が開始された車両。ベトナム戦争での活躍からこの車両の歴史がスタート。スーパーロングセラーで世界中の軍隊で運用されています。本キットは2003年のイラク戦争の状態をモデル化しています。荷物がゴテゴテ着いたこの姿に痺れるプラモです!

第9位

▲タミヤのミリタリーミニチュアシリーズでリニューアルされた新キット「1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.377 ドイツ軍 Sd.Kfz.2 ケッテンクラート中期型」。西ヨーロッパ、ロシア、北アフリカとドイツ軍の戦場のほとんどにいた車両なので、他のプラモと気軽に組み合わせて景色を作ることができます。フィギュア素晴らしいです

第8位

▲花金コーナー初のキャラクタープラモを扱った記事が第8位! アニメ「境界戦機」プラモを初めて作ってみたいという人には、このビャクチはデザインもかっこよくてオススメです

第7位

▲ランナー1枚の中に、ドイツ軍を代表する傑作機「Bf109E-4/7 TROP」が閉じ込められているプラモ。1時間もあればとてもカッコ良いBf109が机の上に爆誕します。価格もすごくお手頃です

第6位

▲中国のメーカー「橘猫工業」によってアレンジされて令和の世に誕生したテッカマンブレードのプラモ。全高約22cmという大ボリュームと、ムキムキバキバキのブレードを楽しめます

第5位

▲トラックの後ろに乗っているガラの悪そうなアニキたちの完成度がやばいプラモです。1/48の他の戦車の上にも載せられるので、フィギュアセットとして購入しても良いプラモです

第4位

▲第二次世界大戦、祖国を勝利に導いた象徴T-34-85を、タミヤ最新の成型クオリティで楽しめるプラモ。1/48スケールでも迫力あるシルエットを味わえます。砲塔の鋳造表現にうっとりします

第3位

▲こちらもランナー1枚に飛行機がピシ〜っと収められていて、少ない時間で一気に組み上げられるプラモ。最高の週末キットです。D-9は本当にかっこいい戦闘機なので、ぜひこの組みやすいキットで、そのシルエットを味わってみてほしいです。激うまです

第2位

▲悲劇の原子力潜水艦クルスク。表面のディテールがとにかく素晴らしい!! めちゃくちゃ簡単な艦船模型ですよ!! このランナーだけで完成します

第1位

▲この名キットが第1位なのが個人的にもめちゃくちゃ嬉しいです!! タミヤの1/72コルセアは組みやすさ、シルエット共に最高レベル。日本軍と激戦を繰り広げた逆ガル翼の傑作機を、ぜひ味わってください

 2021年も毎週金曜日にお届けしてきた「花金プラモ」。新商品だけでなく、模型店にある定番プラモも自分の知識としてもっと取り入れたい、そしてそれを組んだ僕の感想を通して、みんなと模型店にある様々なプラモを楽しんでいきたいな〜と思ってこの連載を始めました。2022年も毎週模型店に行って、自分の目で見て組んで、写真を撮影して「花金プラモ」をお届けしていこうと思います!! 2022年も私の独断と偏見に、ぜひお付き合いください!!! プラモ最高!!! 良いお年をお過ごしください。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>/nippper.com 副編集長
フミテシ/nippper.com 副編集長

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。