シタデルカラー「新コントラスト」全部開けます!!/塗ればどんなプラモもお化けになっちゃう!! ナイトホーント・グルーム

▲なんだかイケてる雰囲気のブルーグレーに見えますよ! 「ナイトホーント・グルーム」

 無臭で、水と筆があれば塗装が楽しめる水性塗料「シタデルカラー」。その中には、塗装が苦手な人でも色を塗る楽しみをすぐに体感できる、「コントラスト」という素敵な塗料があります。このコントラストに、この夏追加された「27色」を、フミテシが1本ずつレビューしていく連載です。
 今回は夏にぴったりの「お化けの色」です。シタデルカラーの色名は、ミニチュアゲームの『ウォーハンマー』の世界観から名付けられている物がほとんど。いわゆる「ガンダムホワイト」「ティターンズブルー」と同じです。

▲お化けが纏うブルーグレー。でもこの色味、めちゃくちゃかっこいいです

 このナイトホーントは、幽体で形作られた見た目もまんまお化けの戦士たちです。海外の映画やゲームに登場するゴーストのイメージそのままで、カラーリングも不気味なブルーグレーとなっています。

 「コントラスト」は、白い下地を塗った上から塗ることで、模型の凹凸に沿って自然に塗料が流れていき、グラデーションのように染め上がります。バシャバシャと染めるだけなので、塗装が苦手な人でも筆とコントラストがあれば、楽しく塗装デビューできます。
 ナイトホーント・グルームは下地の白を絶妙に透けさせます。この白とブルーグレーが相まって、何とも不気味な雰囲気になるんですね。色がぼわ~っとした幽体の表現がお手軽にできてしまいます。

▲完成!!! 幽体となり蘇ったアニキ……というちょっとホラーな楽しみ方もできます

 そして下の写真をスジボリなどのディテール部分を見て欲しいのですが、すごく良い感じのブルーグレーになっています。こういった色は、メカのスジボリなどに流すと黒やグレーとは違った雰囲気を作り出すことができます!! コントラストをさっと流したら、すぐに指や水で濡らし綿棒で拭き取れば、コントラストでも問題なくスミ入れできます。
 いろんなプラモをお化けにクラスチェンジするも良し、オシャレなスミ入れをするも良しのナイトホーント・グルームは、この夏のプラモを楽しませてくれる塗料間違いなしです!!! ゲットしようぜ!!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>/nippper.com 副編集長
フミテシ/nippper.com 副編集長

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。