花金だ!仕事帰りに買うプラモ。船じゃない隠れ模型がもりだくさんな艦船模型!! 「アオシマ 1/700 海上自衛隊 護衛艦 あたご」

▲艦船模型の中に隠れ模型が盛りだくさん!! 中身もパンパンで箱もちょっと膨らんでます!!

 週末の模型ライフが楽しくなっちゃうプラモを、フミテシの独断と偏見でお届けする「花金プラモ」。今週は、ひと箱の中に自衛隊の国防がみっちり詰まったプラモ「アオシマ 1/700 ウォーターラインシリーズ 海上自衛隊 護衛艦 あたご」をご紹介します。

▲弾道ミサイルとF-2戦闘機が1枚のランナーに。艦船模型じゃないぞ
▲哨戒ヘリ「SH-60K」、「P-3C哨戒機」のランナー。艦船模型にセットされた隠れ飛行機模型だ!

 アオシマのあたごには、航空自衛隊のF-2戦闘機や海上自衛隊のSH-60K、P-3C哨戒機という1/700スケールの隠れ飛行機模型がセットされています。そして現在世間を賑わせている弾道ミサイルのパーツもセットされています。特にミサイルのパーツにより、あたごは何を目的とした船なのかというのが際立つキット内容になっています。イージス艦である「あたご」は、弾道ミサイル迎撃システムを有した船です。イージスレーダーによって解析された情報は、イージス武器システムにて、全自動で敵の同時多発攻撃に対して即座にすべての目標を迎撃できます。この高い対空防衛能力によって「最強の盾」と呼ばれたりします。

▲こちらがあたごのパーツ。これだけでもかなりのボリュームがありますね

 本キットは、組み立て説明書内にも艤装の名称が表記されているのも嬉しいです。組みながらイージス艦のことが詳しくなれます。小さなパーツを見るあなたの目の解像度がアップしますよ!

▲艦橋などパーツ分割がユニークなので、組み立ても楽しいです!

 国防における重要なイージス艦と航空機、仮想的な脅威としての弾道ミサイルがひと箱に詰まった「アオシマ 1/700 ウォーターラインシリーズ 海上自衛隊 護衛艦 あたご」。現用艦のプラモは、艦船模型以外の小さなプラモたちがちょこちょこ隠れています。そしてそれらが主役の模型を引き立ててくれることで、より深くメインのプラモのことを知ることができます。船だけでは見ることができない景色を味わうことができるのも魅力です!! ぜひこのアオシマのあたごで、現用艦プラモの世界に飛び込んでみてください!!!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>/nippper.com 副編集長
フミテシ/nippper.com 副編集長

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。