「1/144スケール架空飛行機模型」が、あなたのハートをロックオン!!エースコンバットの景色をコレクションサイズで体感だ。

▲胸おどる1/144スケールの架空機プラモを、俺のトムキャットやスーパーホーネット、F-15と一緒に並べて遊びたい!

 『エースコンバット7』というゲームがあります。プレイヤーがF-14やSu-27などを「操縦」できるテンション爆上がりゲームです。このゲ ームの中では現実の機体以外に架空の機体が登場します。これがまたかっこよくて、プラキットになっているんですよね。今回ご紹介するコトブキヤの「X-02S ワイバーン」もその一つです!

▲「可変翼」って心躍りますよね! 更に「前進翼」もこのワイバーンは兼ね備えています。いうなればF-14とX-29をかけ合わせたような機体です!

 架空機のうち、あるものは機体はレーザー兵器を積み、あるものはνガンダムのファンネルよろしく遠隔操作の小型機体を放出します。しかし、その架空機の中でもビジュアルインパクトで最大の機体、これがこのX-02S ストライク・ワイバーンです。何しろ「前」に翼が動くんですね。コトブキヤのプラモはどのようになっているのでしょうか?楽しみですね〜。

▲コトブキヤのエースコンバットプラモシリーズは、成型色や部分塗装で機体のカラーリングをイメージしたものの他に、「モデラーズエディション」と言って、グレーの成型色に様々なデカールをセットして好きなように塗って楽しんでね〜というものがあります。こういうの良いですよね!
▲こちらが付属するデカール
▲ゲーム中、このアングルで見る事はほぼないので新鮮!。スジ彫りもシャープです。どことなくYF-23だったり、F/A-18に似ています
▲ググッと寄ってみるとこんな感じ。メリハリを強調したスジボリですね
▲脚部はバラバラなパーツ構成にせずに、組みやすさを重視

 本キットシリーズは接着剤を使用しないスナップフィットなので、ニッパーとデザインナイフがあればサクサク組み上がっていきます。

▲これが低速の状態です。ここから超音速になると〜
▲シルエットが大きく変更!別物の飛行機みたいです
▲このX-02Sはゲーム中ではEML(レールガン)という特殊装備を選択する事ができます。このレールガンもばっちりパーツになっています。記事トップの写真はこれを展開した状態です
▲ウェポンベイの開閉も選択できます

 エースコンバットシリーズをプレイしたことのある人なら、触りながら「メビウスワン!エンゲージ」とか「ロック・オンだぁー!」と言いながら 組み変えますよね。そういう仕様です。もちろん武装関係だけでなく着陸状態にも組めるようになっています。そしてnippper読者ならゲームよろしく、このプラモの横にかっこいい実機を置けることに気づいてますよね!そう!レベルの1/144飛行機プラモたちです。

▲イーグル!
▲スーパーホーネット!
▲トムキャット!

 僕たちがゲームの興奮をプラモに込める準備はもうできています!!しかも1/144スケールというコレクションしやすいサイズで。カッコイイ架空機がラインナップされたコトブキヤのエースコンバットシリーズと、1/144スケールの飛行機模型を一緒に組み合わせて、あなたが思う飛行機模型の楽しみ方をぜひ見つけてみてください!素敵な景色が広がること間違いなし!!

まいど!
まいど!

艦船・航空機・AFV・自動車・キャラクターなどジャンル問わず楽しんでます。モデルアート社各誌でも活動中。