どんなプラモも「ボクとママのスケール」になる。今日はピカチュウと遊ぶよ。

▲ママ、ママ!!

 ママと子供とベビーカーは、どんな物でも親子と同じスケールの世界に引き込むことができる魔法のプラモデルです。

▲最強のマリアージュ!! これがプラモが魅せる楽しい景色!!!

 一見すればピカチュウは小さなノンスケールプラモデル。そこに小さな見物客が加われば……。ここはポケモンのイベント会場でしょうか? 皆を迎える大きなピカチュウに早変わり!! 

▲手のひらのピカチュウが、僕の脳内で子供を迎える大きなピカチュウに変化したんですね

 プラモデルを組み合わせて見て、リアクションする人形が加われば立派な情景モデルになる。まさにリアクション芸人とも言える凄さが海洋堂の「アートプラ 観光客とキリンセット」中に入っている親子にはあります。キットの中のスマホ女子も良いのですが、より豊かな景色を生み出す装置としては親子にはかないません。どんなものにも物語を与えてくれる最高のプラモデルです。

<a href="/author/furituku/">ふりつく</a>
ふりつく

1989年生まれ。模型ホビーを愛してやまない雑食ライター。ステイホーム期間をきっかけにラジコンカーにはまり気味。