アメリカンカープラモと不思議な青竹色/1969 シェビー カマロ イェンコ

 今回作ったキットはドイツレベル社製1/25 Fast & Furious 1969シェビー カマロ イェンコ。『ワイルド・スピードX2』(原題: 『2 Fast 2 Furious』)主役のブライアン(ポール・ウォーカー)が搭乗してアクセル全開でぶっ飛ばしてました。そのアメリカンカープラモです。

 ボディの色指定はメタリックブルー。持ってなかったので模型店へ。店内でメタリックブルーを確認。ジッと見てたら何かモヤモヤしてくるんです。

 『んー?カマロ、劇中でこんなに青が濃かったかな?』

 劇中を思い出してみます。ここはフロリダ、眩しい太陽、ドギャーンと疾走カマロ……。印象はメタリックブルーよりメタリック水色っぽい気がしてきました。ちなみにフロリダへ行ったことはないです。

 メタリックブルーは保留、ちょっと他のカラーを時間をかけて物色する事にします。……と思って視線を一段ズラしたら居ました、イメージに近いメタリック水色。手に取って色の名前を確認。

 GSI クレオスのMr.カラー57番 青竹色。零戦とかの機体内部色ですね、私も主脚内側とかで塗った事ありました。このクレオスの青竹色なら調色しなくて済む。手間が省けると嬉しいですね。

 この青竹色を車のボディに塗ったらどうなるか気になります。ワクワクもんですよ。私が塗らなきゃ誰が塗るって話ですよ。おりゃー。

 良いじゃない、気に入った!淡いだけではない爽やかな青味が、イメージ以上にビタッときましたね。フロリダの太陽を感じますよ、強い日射しを受けてるんだろうな。フロリダに行ってみたいね。

 凄いです青竹色。カッコいいでしょ!ブンドドもはかどります。今回はここまで、おわりっ!

シラス
シラス

東ツク会(東日本なんでもつくる会)所属 おバカ模型組 おもちゃドクター