この夏、究極の”ショートノーズ ”が爆誕!「モデルアート」で機首の短いF-4 ファントムIIに恋をする。

▲この夏最注目の飛行機プラモ「タミヤ 1/48 マクダネル・ダグラス F-4B ファントム」と、ファインモールドのショートノーズF-4を中心にファントム祭り開催!

 模型雑誌「月刊モデルアート」を手に、この夏盛り上がること確定のF-4ファントム祭りに君も参加しよう! 今月号は、タミヤとファインモールドからスケール違いで発売でされるショートノーズのF-4を中心に、昨今発売されたハイクオリティのショートノーズファントムのプラモの楽しみ方をがっつりお届けしています!

▲遂にタミヤ 1/48傑作機シリーズで登場となるファントムの魅力と、昨年発売以来バリエーションが多数展開されるファインモールドの1/72スケールファントムの新たな仲間であるショートノーズの各キットの特徴を、見開きページでサラッと読めます
▲タミヤとファインモールドのトップ対談! 両社のモノづくりに対する共通の意識や、スケールは違えど同じタイミングでショートノーズファントムというものを作っていた時の状況なども伺うことができ、必読です
▲タミヤ ファトムには機体へ繰り返されたタッチアップをイメージ! 1/48スケールという大きなサイズにも映える塗装です
▲多数の途中写真を掲載し、タミヤの1/48ファントムを掘り下げます

 タミヤ、ファインモールドだけではなく多数のメーカーから発売されているショートノーズのファントム。各スケールのキット攻略のツボを紹介したページは必見。各キットの秘孔を知れば、さらにプラモを楽しめます。

▲4ページにわたって紹介される各メーカーのショートノーズファントムの秘孔
▲特集内では新興デカールブランド「愛宕デカル」の初商品である「F-4 Phantom II “VX-4 Evaluators”F-4B & F-4J」をご紹介。カルトグラフによる印刷で発色も素晴らしいこのデカールが生まれた背景や、実際にこのデカールを造形村のキットに使用した作例も掲載
▲じっくり作るのも楽しいけれど、ときにはサクッと楽しみたい。そんな声に応えてくれるであろうキットとして童友社の「凄! 1/72 アメリカ空軍 F-4JファントムII “ショータイム”」をご紹介

 7月に発売となるタミヤの1/48 マクダネル・ダグラス F-4B ファントムは、間違いなく飛行機模型の歴史に名を刻むスーパーキットになると思います。そしてファインモールドの1/72スケールキットも、タミヤからの贈り物であるタミヤ製のフィギュアを抱えてさらにパワーアップ。日本メーカーにより送り出されるファントムは世界のプラモアニキをワクワクさせてくれること間違いなし。僕らもこのキットを手にたくさんの仲間と繋がりたいですね。そんな掛橋にモデルアートの特集はきっと役に立ってくれると思います!

▲ヤマシタホビーの新作「1/700 松/橘型駆逐艦」のキットレビューも必見。最新の艦船模型の情報量を実際に組んで味わいたくなります
<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。