秘密基地感が増す僕たちのプラモ製作机。「ウェーブ モデリングシールド」で特別な場所を作ろう!

▲息子と一緒にロフトに秘密基地を作ったぞ! ここでプラモを楽しむのだ

 息子がLEGOで遊ぶようになったり、一緒にプラモを作ったりするようになりました。そうなってくるとリビングはちっちゃなプラゴミやLEGOブロックが散らばったおもちゃ天国になり、妻が神の鉄槌を下してきます。

 そこで、震える私と息子で物置にしていたロフトを片付けました。ここにLEGOゾーンとプラモ製作ゾーンを作ったのです。それが上の写真。新たな秘密基地が爆誕。お片付けが終わると、ロフトに上がれるようになった娘も上に来て一緒に遊び出しました。

▲ウェーブからこんな商品が出ていました。「モデリングシールド」。模型作りに便利な卓上タイプの折りたたみ式パーテーションだそうです

 折りたたみのパソコンデスクを置いているだけで味気なかったので、ウェーブのモデリングシールドというものを導入してみました。ポリプロピレン製で、半透明。これでデスクを囲います。カットしたゲートやプラゴミを机の外に出さないので、お片付けも楽になります。そして僕が一番気に入ったのが、このガードに説明書を固定できること。説明書がテーブルの上にないだけで、模型製作は一気に快適になります。

▲ロフトに誕生した秘密基地を、さらに基地っぽく盛り上げてくれるパーテーション。この中で俺たちのプラモを作っていこうぜ!!

 設置時の高さは約45cm。しっかりとした高さがパーツの切り出し時に飛びがちなプラのゴミや、パーツ自体の飛散防止に役立ちます。展開すると幅は51cmになります。本体正面には様々なガイドラインがあるので、パーツを直に当てておよそのサイズなどを見ることもできます。

▲折り畳まれていたシートがこのように展開します
▲組み立て式のペン立ても付属。こちらはマジックテープのようなもので固定しますので、取り外し自由自在です
▲こちらがペン立てを固定するのに使うマジックテープ状の丸面型ファスナーと呼ばれているもの
▲フックパーツも付属。ここにランナーとかをぶら下げることができます
▲クリップを準備すれば、このように説明書をガードに固定できます。最高
▲半透明なので、室内の灯りをほとんど遮ることがないです。明るい状態で作業できますよ

 一見仰々しい感じもするモデリングシールドですが、設置してみると模型製作空間という特別な感じが生活空間の中に現れて、趣味の時間を楽しむ場所という特別感がお手軽に出ます。そういうところで作業すると楽しさは倍増。パーツの紛失やゴミの飛び散りも防ぐことができるので、とっても良いですよ。ぜひ使ってみてください!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>/nippper.com 副編集長
フミテシ/nippper.com 副編集長

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。