マスキングマテリアル全部盛りでウルトラマンと共闘だ!!!

▲ソフビウルトラマンのマスキング塗装がうまく行きました!!! めちゃくちゃうれしい~~~!!

 今まで作ったことが無いウルトラマンソフビを完成させることができました!! 今回塗装のマスキングにすごく悩みまくり、結局自分が良いなと思ったマスキングテープやマスキングゾルを全部ぶっこんでウルトラマンを塗ってみました!!

▲赤のカラーリングを先に塗って、マスキングして銀を塗って行こうと思います!! 使用するのはこの4つのマスキングアイテムです!!
▲まずはGSIクレオスのMr.マスキングテープ!

 引っ張るとある程度伸びてくれるGSIクレオスの「Mr.マスキングテープ」。良い感じの伸縮性があり、ゆるやかなカーブ程度ならピッタリとフィットしてくれます。薄い紙なので溝にも入り込んでくれました。

▲お次は、Mr.マスキングテープ 弱粘着。弱い粘着で大丈夫なの?

通常のマスキングテープより、粘着力が低いテープです。体感では通常の1/3程度の粘着力です。マスキングを剥がす際、一緒に塗料も剥がれてしまったということが良くありました。こちらのテープならそのリスクを大幅に抑えることができます。剝がれやすさが弱点でもありますが、隅を通常のテープで抑えるなどの対策でカバー可能でした。

▲ちょっとした隙間……マスキングテープが貼りにくくてうまくマスキング出来ない……。そんな時こそマスキングゾル!! 筆でちょんちょんと塗るだけ!!
▲カーブがきつい所や、テープとテープの境目をカバー!!

 グッドスマイルカンパニーのマスクゾルです。ゲル状のマスキング剤です。最初は液状ですが、空気に触れると硬化する性質を持ち、硬化しきるとゴムのような状態で固まります。液状なのでどんな形状にもフィット可能! 急なカーブも難なくマスキング出来ました! ただ、液状ゆえに直線を作ることは苦手な印象です。接着力はピンセットで簡単に取れる程度で、塗料が剥げることもありませんでした。

▲最後の仕上げはマスキングインク!!
▲マスクゾルより粘度が低くさらっとしているので、広い面積に塗り広げやすい!! テープのつなぎ目を中心に塗って、マスキング漏れ防止に

 マスキングゾル同様、空気に触れると硬化する、液状のマスキング剤です。マスキングゾルと比較して粘度が低く、広い面積のカバーがやりやすくなっております。こちらは主にマスキングテープ同士のつなぎ目に塗り、マスキング漏れの防止に使用しました。テープの抑えにもなるので、塗ったあとは安心して塗装することができました。

 さぁ、全てを駆使した結果は……。

▲おお! (自分史上)段違いに良くなりました!

 少なくとも漏れは無く、ラインのガタツキもほとんどありません!! 一部の際の修正だけで済みそうです。今回マスキングに悩んだ挙句に多くのマスキングマテリアルを投入してみましたが、結果とても満足が行くものになりました! ひとつのマテリアルでチマチマやるだけでなく、ピッチャーの継投のようにそれぞれのマテリアルの良い所を繋いでいくと時短&クオリティアップにつながると改めて実感しました。今回使った4つのマテリアルはどれもオススメです。ぜひ使ってください!!!

シンサク
シンサク

1991年生まれ。模型やテニス、乗り物が好き!!