シタデルカラー「新コントラスト」全部開けます!!/夏祭りのあの原液の記憶がよみがえる。「クロキシゴウル・スケイル」

▲これはまさしく「ブルーハワイ」!!

 無臭で、水と筆があれば塗装が楽しめる水性塗料「シタデルカラー」。その中には、塗装が苦手な人でも色を塗る楽しみをすぐに体感できる、「コントラスト」という素敵な塗料があります。このコントラストに、この夏追加された「27色」を、フミテシが1本ずつレビューしていく連載です。
 今回は容器から見える色がまさにこの夏にぴったりの「ブルーハワイ」な色をしている、クロキシゴウル・スケイルをレビューします。

▲濃い目の青が特徴です。シタデルカラーを使って塗るミニチュアゲーム『ウォーハンマー』においては、トカゲのような恐竜ような戦士・クレキシゴウルのメインカラーとなります
▲インディゴよりは鮮やかさがある青ですね~

 「コントラスト」は、白い下地を塗った上から塗ることで、模型の凹凸に沿って自然に塗料が流れていき、グラデーションのように染め上がります。バシャバシャと染めるだけなので、塗装が苦手な人でも筆とコントラストがあれば、楽しく塗装デビューできます。

▲え~~、一気に青く染まった!! 染まる力が半端ない!!!

 使って見てびっくり!! これまで使って見たコントラストの青系や緑系は下地の白をかなり透かしてグラデーションを効果を前面に押し出すものでした。このクロキシゴウル・スケイルは、ひと塗りで一気に青くなります。筆ムラなくこれだけ鮮やかな青をプラモに纏わせることができるなんて、正直凄いです!!

▲ひと塗りしただけで、こんなに真っ青に!! この染め力には驚きです

 青の色味も少し緑が入った絶妙な青。このような色が、混色無しに筆でお手軽に塗れてしまうのはかなり嬉しいです!! しかも染まる力が強いので、複数塗り重ねなくても薄い塗膜で綺麗に仕上がりますよ!! メカ物からフィギュアにまで似合いそうな青、クロキシゴウル・スケイルをぜひゲットしてください。


<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>/nippper.com 副編集長
フミテシ/nippper.com 副編集長

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。