シャキシャキの「小さな飛行機プラモ」に大満足!! ミニスケールプラモの楽しさてんこ盛りです。

▲かっこいい小さな飛行機プラモって最高に楽しいぜ!!
▲この箱の中にはドイツレベルの傑作キットが入っています

 『トップガン マーヴェリック』の熱が収まることが無いこの2022年夏。飛行機プラモを作りまくっているアニキたちがたくさんいると思います。特にサクッと形が欲しいな~という人の要望にも応えられる「1/144スケールという小さな飛行機プラモ」が脚光を浴びています。
 僕も実際に1/144スケールのジェット機プラモの楽しさを『トップガン マーヴェリック』で受けた感動によって知ることができ、また新たにひとつのプラモを買ってみました。アカデミーの「1/144 アメリカ海兵隊 F/A-18A+ VMFA-232 レッド・デビルス」です。こちら元の中身はドイツレベル製のキット。nippperでもオススメのキットとして紹介した「ドイツレベル 1/144 スーパーホーネット」の兄弟にあたります。

▲こちらがドイツレベルのスーパーホーネットの記事
▲ランナー(プラモのパーツが収まっている枠のこと)で既に飛行機の形が見えます

 クリアーパーツを含めて、ランナーは2枚! よく見ると武装もどっちゃり入っているので、小さな飛行機模型でも迫力ある姿を楽しめます。

▲各部のモールドのキレは最高です。脚庫の中もそれらしく気持ち良い彫刻が施されています。機首からメインノズルまでドンと成型された分割も良いですね
▲コクピット脇から広がる膨らみ「LERX」から主翼、水平尾翼まで1パーツで成型された胴体。モールドもシャキシャキで、見ていると嬉しくなってしまうパーツです
▲胴体は上下貼り合わせで完成! しかもバチピタです
▲脚を出す駐機状態で作る時はひと手間必要です。脚庫カバーの内側にある線に、ぐっとナイフを入れて切り離し、バラバラにしたパーツを接着します
▲武装をマシマシ!! 小さな箱に、これだけの装備が最初から入っています!
▲めっちゃかっこいいぜ!!

 1時間で最高の気分確定プラモです。パーツの精度は高く、組み立てに迷うところは一切無し! ニッパーと流し込み接着剤があれば、だれでもかっこいい小さなホーネットをゲットすることができます。

▲スーパーホーネットと並べる~~!! カッコいいぜ!!!

 ホーネットとスーパーホーネットを並べると、同じようで各部が全然違うというのも分かります。『トップガン マーヴェリック』から飛行機模型に入ると、楽しい未来しかないです。楽しかった映画をきっかけに、飛行機模型アニキになっちゃいましょう!! ミニスケ飛行機は特に、プラモを作りながら世界中の傑作飛行機と仲良くなれる最高のプラモです。気になった飛行機があったらぜひゲットして、どんどん組んで欲しいです!!

▲手のひらサイズでこのかっこよさを味わえますよ~~。ぜひ作ってください
<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>/nippper.com 副編集長
フミテシ/nippper.com 副編集長

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。