私もあなたもそれに乗る/タミヤ イギリス陸軍の自転車セット

 「あ、この人も自転車に乗るんだ」と子供の頃に思ったことがある。その人とは、読売巨人軍の終身名誉監督の長嶋茂雄だ。
 
 監督時代、シーズンオフにおこなれる宮崎キャンプで自転車に乗っている姿を見たときは子供ながらに衝撃だった。歩くよりも自転車の方が早いとか、練習場から宿舎の移動で使ったりするのだろうとか、今の自分ならちょっと考えればわかることだ。逆に言えば、自転車姿に衝撃を受ける程度には「プロ野球選手というのはなんだか自分と違う存在なんだ」と思い込んでいたのだろう。

 同じように「自転車に乗るのかよ!」と思ったのが兵士だ。これだって「よく考えれば、自転車乗るよな……。兵士だって人間だし」という話である。

 というか自転車、便利すぎるだろう。基地の敷地内などでも乗るのだろうか。平地なら歩くよりも早いし、荷物も多く運搬できるのでメリットも多そう。だからなのか、タミヤのイギリス陸軍 空挺兵自転車セットの兵士のうち1人は非常に大きなリュックサックを背負っている。どれくらい大きいかというと、リュックのパーツを接着すると途端に兵士が自立できなくなるほどだ。

 兵士を楽しげな明るい色に塗ったので、それに合わせて自転車にスッと赤色を塗ったら、途端におしゃれな自転車が出来上がってびっくりした。

 よく考えれば、軍で使おうが街で見かけようが、自転車は自転車なので当たり前の話だ。兵士が自転車に乗ることや、自転車の色を明るくすると素敵になることなど、「よく考えればそうだよな」がこのタミヤの1/35 イギリス陸軍 空挺兵自転車セットにはたくさん詰まっている。野球選手も兵士も私も人間で、自転車に乗る……という妙な共通項を見出して「ククククッ……」とおかしくなってしまった素敵なプラモデルだ。

クリスチ
クリスチ

1987年生まれ。デザインやったり広報やったり、店長やったりして、今は普通のサラリーマン。革靴や時計など、細かく手の込んだモノが好き。部屋に模型がなんとなく飾ってある生活を日々楽しんでいます。
Re:11colorsというブログもやっています。