プラモで撮る『トップガン マーヴェリック』!/タミヤ F-14A トムキャット

▲トップガンマーヴェリック!感動の大傑作でしたっ……! だからF-14を作ります!!

 トップガンマーヴェリック、観ましたよね。最高だったじゃないですか! ラストの展開には胸が高鳴って、両手握って神様に祈っちゃいました。泣きました!……なので、帰宅してから家に在庫していたF-14を勢いのままに作ります。

 よく切れるニッパー、デザインナイフ、速乾流し込みタイプの接着剤、ハイグレード模型用セメダイン。プラモを爆速で完成させてくれる最高装備です。まずはどしどし貼ります。

 ゲートも合わせ目もパーティングラインもそのままです。いまはとにかくF-14の形が欲しい! パッションに任せて組んだ結果、あちこちに隙間が開いたり彫刻がちょっとが消えたり。でもそんなことはいまの自分にとって些細なことなんです。

▲カッコいい写真を撮りに来ました。マイクスタンド、ステンバーイ

 カッコよく作れていない素組で、カッコいい写真なんか撮れるわけないって? 考えるな、行動しろ! 太陽光さえあれば撮れる!

▲腹に夕日を受ける飛行機は最高にカッコいい。
▲夕日を反射する川面をバックに。はい。海です。これは海面の上を飛んでいます。
▲雲より高い高高度は空が暗くなる。晴天だから撮れるハイレートクライム!
▲夕日が赤くなってきたらチャンスです。ありとあらゆる物をカッコよく撮れる瞬間、鳴り止まぬアンセム!

 皆様もプラモを持って外ロケに行きましょう。太陽光さえあればなんだってカッコよく撮れます!
 Don’t Think. Just Do!

優しい人間
優しい人間

1988年生まれ。ニッパーを読み始めてからガンプラだけでなくミリタリーにも手を出し始めた。普段のお仕事は重機オペレーター。