新しいタチコマのプラモ、塗るまで気づかなかった「極上のバチピタ色」に出会ってしまった件。

 今回作ったキットはWAVE社製1/24 タチコマ2045Ver.です。攻殻機動隊 SAC_2045にて公安9課で運用されている多脚思考戦車(タチコマ) 。
 2002年に初公開された攻殻機動隊 SACでのタチコマからかなりシャープに進化したデザインになりました。良い感じの緻密さに加えて、ダウンサイジングされてますね。そしてお馴染みの蛸口ですよ。なんつっても後輪追加が良いですね。いいスピード出そうですよ。

 この形成色の青。アレ、見たことあるような?造り始めた時点ではまだ気が付いていませんでした。制作中は、気にしてませんでした。「早く表面処理してサーフェイサー(下地塗料)吹こ~」程度。サーフェイサーはガイアノーツ社の「GS-08サーフェイサーエヴォ スカイブルー」。このサフの色、タチコマに合う良い色だな~、これで仕上げちゃおう。なんつってね。この時もまだ気が付いてないんですよ、私。

 塗り分けとかメンドクサイなぁって、省略できる所は省略しよ~。自分が楽しければなんでも良いのです精神。シールも進化してるしね。ペタペタシール貼りも楽しいよ。で、腕の着け根とか貼ってから、やっと気が付きました。色、おんなじ!って。
 プラスチックの色とサーフェイサーエヴォスカイブルーってば(たとえば後部コックピット上部の艶あり部分がシールなんですけど)見事に同じ色。最新の2045タチコマデザインに進化を感じつつ、エヴォスカイブルーの色に驚きつつ、ブンドドするのは楽しい!
 今回はここまで、おわりっ!

シラス
シラス

東ツク会(東日本なんでもつくる会)所属 おバカ模型組 おもちゃドクター