擦って最高!!!プラモ最強の気分転換「ドライブラシ」でモヤモヤ解消!!!

▲作ったプラモはぽいぽい棚において置くタイプです。いろんなプラモを楽しんでいる気分になれるのでわちゃわちゃしているのが好き~~。ジャンルとか拘らない人間なので

 プラモ作りて~~なぁ。でも時間があんまり取れないし~。今日はやめとくか~~もやもや……うぅぅ……と言うループ。そんな時すっきりできるのが「ドライブラシ」!! あなたの棚に飾ってあるプラモや、組んだまますみっこに置かれているすみっこ素組みが、僕たちを楽しませてくれますよ。もぅ15分で気分爽快なのよ!! 

▲15分だけよろしくね!!
▲イェーイ!!! できた。おやすみなさい

 終わりました。最高でしたね。30MM(バンダイのオリジナルメカプラモで、30分で作れる構成なので30ミニッツミッションズ)を15MMでかっこよくしたんですよ。もうすっきりです。塗料を筆に含ませて模型に擦りつけただけ! 擦っている時にどんどん表情が変わっていくライブ感は最高で、どんどん気分はライジングなのだ!

▲30MMの成型色より、ちょい暗いグリーンをセレクト。これを筆に含ませるよ! 3秒でできるね
▲キッチンペーパーで塗料を拭き取る。カサカサにしておやり!!! 紙に塗料が付かなくなるくらいまでやります 
▲後はパーツの角に擦りつけるだけ!!! 緑以外の色の場所にも擦っちゃえ!! 考えたら負けです

 これがドライブラシ!! 筆に取った塗料を一旦拭って、カサカサにし、筆に残った微量の塗料を擦りつけていくのだ!! そうするとランダムに細かな塗料がプラモに塗られて、戦場で戦ったかのような雰囲気になるのです。30秒で上半身は戦場に行けます。

▲白って傷表現にめっちゃ良いのよ!! 筆の中の緑が残ったまま、白を取りますぜ!!

 色を変えるときも筆は洗いません。筆の中で塗料が混ざって、中間色になり、良い塩梅になるんですよ~。

▲ほらね! スカイっぽいグリーンになったぞ
▲新しい傷、入りました~

 明るい色をドライブラシすると、新しくできた傷のように見えて、メリハリがつきます。ドライブラシは明暗2色やると、雰囲気がめっちゃ出ます。これをやっても15分。最高に楽しい時間です。

▲今日も楽しかった!!! 今度はサビ汚れとか入れてみようかな~~

 お家にある模型の数だけ、「こう塗って楽しむぞ!」「こう改造するぞ!!!」と言う脳内プランが僕の頭の中にあるのですが、それに押しつぶされてプラモが作りたいという気持ちばかり焦って手が止まってしまうことが良くありました。そんな時自分の手を動かさせてくれたのは、すでに組んで一度楽しませてくれたプラモたちでした。組んで、ポンと置かれた模型たちが、ちょい塗りやドライブラシで癒してくれたのです。特にドライブラシは短時間で汚したり、模型をどばーっと一色に塗ったりできるので、すっきり度が半端ないですよ。ちょっとプラモに疲れたら、ぜひドライブラシですっきりしてください!!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>/nippper.com 副編集長
フミテシ/nippper.com 副編集長

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。