お口直しにミニスケプラモはいかが?/380円のコルセアⅡで飛び立とう!

▲ランナーは本体2枚+吊るしもので計4枚。主要なパーツの分割はあまり1/72と勝手が変わらないですね

 最近ミニスケールにハマっています。最近カロリーの高いプラモ続きで疲れたなーというときに、「モデルキット999」の1/72ティーガーをお口直しで作ったら本当に一瞬で形になるので味をしめてしまいました。少ないパーツ数でディティールを実現するための工夫に溢れているし、何より安いので気に入ったら強くてニューゲームができるのがいいところです。素組みで作ったあと塗装しながらもう一度作ることもできるわけです。

 そんななか、いつものようにAmazonをdigっていたらタミヤが「コンバットプレーン」というシリーズで1/100の航空機を出しているのを知ったので即確保しました。今回はnippperでよく見る気がするコルセアをチョイス。お値段なんと380円です。

 バリがやや見られますが、組み立てにクリティカルに影響するものは見られませんでした。いきなり接着ではなく、きちんと仮組みしてデザインナイフでコリコリすればストレスなく組めると思います。説明書に目を移したら、感動するおもてなしを2点発見。

▲おもてなしその1。機首に搭載するおもりが最初から入ってる!

▲おもてなしその2。飛行状態を選択可能!

 とくに飛行状態が選択可能なのはたいへんな朗報です。飛行機模型の脚はミニスケでなくともちっちゃいパーツが集まってて大変な箇所なので、これをスキップできるのは大幅な時間短縮になります。

 そんなわけで、ものの1時間で手のひらサイズのコルセアⅡが完成。組み立て手順理解したし次は筆塗りにチャレンジしちゃおうかな!という気持の余裕が残るフィニッシュでした。プラモ製作の気分転換にミニスケプラモ、おすすめです!

<meta charset="utf-8">Linda
Linda

nippperに食らって10年ぶりに模型を再開した26歳。キャラクターモデルもスケールモデルも美味しく頂きます。たまにDJもやってます。