思い出と(ちょっと)リンクするプラモ/ハセガワ ミニ クロスオーバー

 数年前、ミニクーパーに乗っていた時期がある。BMWになって二代目のモデル。当時9年落ちの中古だったが、初めて買う車にしては少々背伸びした1台だった。通勤も休日もいつでも一緒。2年弱乗ったところで山道にて鹿とぶつかりあっけなく廃車になってしまったのだが、数年たった今でも運転席に座るときの高揚感が忘れられない。

 車高が低いので、乗り込むときは「シートに座る」というよりも「体を滑り込ませる」といった感覚になる(毎朝乗り込むときには頭の中で「インパルス出撃」が流れていた)。いまは車を使う生活ではなくなってしまったが、いつかまた乗りたいな~と、常々思っている。

 と、いうわけで思い出の一台、ミニ……。

▲はい、初めてのカーモデル、ミニです。初代クロスオーバー!!かっこいい!!

 先日再販のガンプラを探しにアキバへ行った時見つけたキット。その時は我慢したのだが、後々ほしくなってアマゾンで買ってしまった。私がかつて乗っていたのとは違うモデルだが、いつか乗りたいと思っている車種。日頃ガンプラはじめキャラクターキットしか作らない私がここまで心揺さぶられるとは……。やはり私はミニが好きらしい。

 丸くてコンパクトな「ミニらしさ」と、SUVのゴツさが見事に融合したデザイン。かっこよさと愛嬌を兼ね備え、街中でも自然の中でも、地球上のどこにいてもサマになるであろう一台…この汎用性、服で例えるなら(これまた愛してやまない)TEATORAといったところ。

 余談ですが現行のクロスオーバーはSUVらしさが強く、「ミニらしさ」が薄れてしまった気がしてあまり好きではないのです……ごめんね……。

▲おなじみレーシングストライプと本キットの目玉、ユニオンジャックのデカール!

 外部のラインがかっこいいのはもちろん、インパネのパーツを見てまた懐かしさに浸る。そうそう、初代クロスオーバーのインパネは二代目ミニと同じなのよね。ど真ん中にタコメーターがドカンと鎮座していて、運転席だけでなく助手席からも速度が上がる様子がバッチリわかるのでなかなか楽しいです。

 ボディを何色にするか考えるだけでワクワクしますね。もちろん白もいいけど前に街中で見かけた茶色のベタが滅茶苦茶かっこよかったんだよなあ……。

 部品を見ていると昔を思い出す……。そうか、これが「カーモデラーの気分」か!「カーモデルなんて作ったことない」なんて言ってられない、人生は初挑戦の連続だ。熱気バサラだって歌ってるじゃないか、「扉はもう開いているのさ、あとは飛び込んじまえよ!」って!

 これが俺のNEWFRONTIERだ!……こいつがちゃんと作れたら次はアオシマのスーパーアスラーダに挑戦するんだ……。

dcd_hi
dcd_hi

1992年生まれ 29歳 工作は好きだが塗装になかなかたどり着かないのが悩み。フルメタルパニックが大好き。