「ミニアートの羊」でプラモ遊びの楽しい夢を見よう!

▲俺たちゃ陽気なフランス人♪ UEトラクターで今日もがたごと〜
▲前!前!! 子羊が飛び出してきた〜〜〜!!!

タミヤのUEトラクターが遭遇したのは、ウクライナのミニアート農場からやってきた子羊。ちょっとパーツの合わないやんちゃさで、農場を飛び出しちゃったみたいよ。困った困った。

▲鳩のプラモや日用品、リラックスした兵士などバラエティに富んだラインナップで僕らを楽しませてくれるミニアートがたくさんの羊を出荷しました
▲6枚のランナーがセット。2パターンあり、それぞれ3枚ずつ入っています
▲1/35スケールの羊。小さくてかわいいよ〜。オスやメス、子羊などこの一箱で羊には困りません!
▲可哀想だし、ドナドナするか〜。母ちゃんに合わせてやるからな。め〜
▲「俺の野菜と一緒にジンギスカンしないか!?」「いきなりやべーやつと遭遇かよ! ドイツ軍だし、ケッテンクラートにカルソニックって書いてあるし、すんごいややこしい。だめだめ! 動物がいるときぐらい戦うのやめようぜ」
▲「「め〜〜(かあちゃん……)」「め〜〜(息子よ)」って言ってますよ!」。「あれ母ちゃんなの? やったー」
▲もうはぐれるなよ。かあちゃんと良い夢見ろよ。羊だけに。グッナイ
▲芝生の地面に置いてあげるだけで様になる。かわいいプラモです

人や情景ストラクチャーには出せないスペシャルな雰囲気を演出できる「動物」。その存在感は俺たち模型を楽しんでいるみんなの想像力を掻き立てます。いつも作っている模型にそっと置いてみるだけで、全く違った景色が見える動物のプラモ。ミニアートの羊はサイズ感、造形ともに丁度良いバランスで、あなたの情景の主役にも引き立て役にもなってくれると思います。少しパーツが合わないやんちゃな子達ですが、そこは俺たちの流し込み接着剤「Mr.セメントSP」のような強力な流し込み接着剤で手懐けてやりましょう。羊と一緒にプラモの楽しい夢を見ようね。

▲アッチマンの誘導で牧場へおかえり〜〜
<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。