花金だ!仕事帰りに買うプラモ。不足しがちな野菜をプラモで補充!! 「ミニアート 1/35 市場のカートと野菜セット」

▲「仕事帰りか。買ってくか!?」「え? うそ。バイトっすか?」

 週末が楽しくなっちゃうプラモを、フミテシの独断と偏見でお届けする「花金プラモ」。今週はこの1箱を買っておけば当分野菜には困らない栄養満点プラモ「ミニアート 1/35 市場のカートと野菜セット」をお届けします。週末、まもなくあなたは八百屋さん。へいらっしゃい!

▲野菜、足りてますか?
▲スーパーの袋売りか!? ってくらいぎゅうぎゅうになったお野菜が樹脂化されております
▲バラ売りロンリーソルジャーベジタブル。固まって成型された野菜の上に、ちょんちょんと置くことで映えます

 ランナーの中が農協です。まとまった野菜から、単品野菜まで。細かいパーツが大好きなミニアートにとって食べ物シリーズはサンクチュアリかもしれません。ミニアートからは瓶とか箱とかのプラモも発売されているので、一緒に揃えると楽しい景色ができそうですね。

▲カート、野菜、箱。以上! 開店準備OK!!!
▲カートはパーツ数は少ないけど、本格的。フレームを一部折りましたが、歴戦の八百屋な感じになったので、気にしません。
▲上箱、野菜、下箱で構成されます。サクッと組めますよ
▲小さなベジタブルはピンセットでつまんで接着剤でぺたぺた貼っていきましょう
▲玉ねぎ、ナス、きゅうり、にんじん、ビーツ、じゃがいも、ピーマン、トマト、準備ヨシっ! 開店!!

 カートを組んで、箱の中に野菜を詰めて、あとはカートに置くだけ! 1時間で開店準備完了しました!! あとはお客さんを待つのみ。いや、カートだから移動販売でガンガンアニキ達に野菜を売り飛ばしましょう。

▲「このパンプキン、まじパンプキンじゃな〜い? 奥さん」「あらやだ、ご立派。」

 でっかいパンプキンが2種入ってます。カートの脇に転がしてお客さんの視線を独り占め。

▲「泥棒〜〜〜〜」

 野菜とカートで遊び方無限大。週末、ぜひあなただけのドラマを楽しんでみてください。それでは今週はこの辺で閉店でございます。ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。