花金だ!仕事帰りに買うプラモ。タミヤの戦車プラモのエスプリを「フランス陸軍 UEトラクター」で味わう。

▲組み立てるだけでこの要素が爆誕だ!!! タミヤミリタリーミニチュアシリーズのエスプリ〜〜

週末の模型ライフが楽しくなっちゃうプラモを、フミテシの独断と偏見でご紹介する「花金プラモ」のお時間です。今週はタミヤの戦車模型「1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ」から、フランス軍のUEトラクターをお届けします。トップ写真から「え? これ何? 軍用なの? 何すんの?」ってハテナマーク出まくり案件のプラモ。こういう車両がすっとラインナップに入っていることで後々のラインナップが豊かになって「タミヤMMって豊かだな〜」ってなるんですよね。主役級ばかりだと世界ができないですもんね。

▲パッケージも最高だぜ! パッケージはオリーブドラブ系ですが、完成見本がジャーマングレーで塗られています。それがまたかっこいい

ちょうどこのUEトラクターが発売された時期はタミヤMMでもフランス物が続きます。「No.279 フランス戦車 ルクレール シリーズ2」(タミヤのフランス戦車としてはナポレオンの名前で呼ばれたAMX-30以来のフランス戦車がMMに爆誕。しかも新世代主力戦車!キットも超傑作)、「No.282 フランス戦車 B1 bis」(MMラインナップに燦然と輝く傑作。まじで組んで欲しい〜〜。)、そしてNo.284 UEトラクター、「No.287 B1 bis 戦車(ドイツ軍仕様)」、「No.288 フランス歩兵セット」です。これに対してドイツ軍もフランス戦線系のキットを展開。II号戦車や歩兵セットが発売され、第二次世界大戦の初期の風景を作ることができるようなラインナップとなっています。UEトラクターだけで見るとなんだか浮いた感じのプラモだな〜と思えるかもしれませんが、ラインナップを俯瞰してみた時の凄さがタミヤMMにはあります。そして近年発売されたソミュアS35やR35もこのような地盤がすでにできているので、楽しめる厚みがバチアツな状態になっています。

▲小さな車両なのにパーツがぎっちり! すげ〜ぞ

UEトラクターは第二次世界大戦のフランス軍が配備した小型多用途装甲車です。物資補給に軽火砲の牽引など幅広い任務に使用。フランスが負けた後は、ドイツ軍が使用し、終戦まで様々な戦線で使用されました。

このキット、トラクター、トレーラー、フィギュア、荷物と要素が爆盛りされています。しかも見慣れた戦車とは違い、「このパーツ何?」っとパーツを見ただけでは想像つかないものが多く、それらがパチパチと組み上がっていくと車両になっていくので、とても面白いです。あと第二次世界大戦のフランス軍の兵器や軍装ってとってもジブリ味があってかっこかわいいです。

▲そしてピンセットもサービスで入ってます。かなりしっかりしたやつ。戦車模型製作には欠かせません

▲このキットを作ればタミヤのプラ製連結履帯はもう怖くない!! UEトラクターの他に、トレーラーにも分割履帯が待っているんだぜ! 分割履帯祭り!
▲ヘルメットや銃、アニキの足のゲートルなど雰囲気抜群
▲アッチマン
▲スン…
▲すごいパーツ分割!! どんなふうに車両が組み上がるの????
▲車体上下パーツを接着して、空間にパネルを接着していく方式。一つ一つのパネルでぽっかり空いた空間が埋まっていくのが快感

▲UEブラザーズ。祠のお地蔵さんじゃないぞ。アニキたちが乗ることで、UEトラクターのコンパクトさがさらに強調されます
▲めっちゃかっこいいでしょ。各部のディテールもビッキビキ。芝生が似合うな〜
▲このキットのもう一つの主役がこのトレーラーと荷物!! 木箱や布、ドラム缶もなんか他の軍隊よりオシャレな感じがします

UEトラクター後部の荷台や、トラクターに牽引される装軌式トレーラーもこのプラモの存在感を高めます。トレーラーの履帯もプラ製分割パーツで、ディテールキレキレ。これだけでめちゃくちゃかっこいいです。さらにドラム缶が4本や木箱が6箱、布やヘルメットとアクセサリーが豊富なので、キットの中に入っているのを搭載するだけでやってる感が出せます。ありがとう、タミヤ!

▲これだけの要素が一つの箱に詰め込まれてますよ

フランス軍車両や歩兵の隣だけでなく、ドイツ軍車両やフィギュアとも絡めたりすれば、ちょっと今までとは違う景色も楽しめる「フランス陸軍 UEトラクター」。フランス軍車両はタミヤMMシリーズの中でも傑作ばかりと言えるほどどれも当たりなので、UEトラクターとともにB1 bisやソミュアS35、R35などと一緒にコレクションしたら楽しさ倍増!!! タミヤのエスプリを堪能してナイスな週末をお過ごしください! それでは〜。

▲あっちに羊がいたよ。あっちね。いってきまーす

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。