プラモのランナーを素早く見分けるチョイテク/マッキーパイセンの力を借りてみよう

 先日のnippperの記事にて「みなさんはランナーを素早く探すためにどんなテクを使っているだろうか。もしくは直感でどうにかしているのだろうか。もしなんかあったら教えてほしい」という話があったので、私が使っている方法を紹介したいと思います。

 プラモデルのランナー(部品の付いた枠)というのは大抵アルファベットが振られており、枠のどこか(大抵は隅っこ)にモールドで示されています。が、ランナーを手に取ってみないとこのアルファベットが判別できないことが多く、これが難点に感じていました

▲そこでマッキーパイセンの登場です
▲\デェェェェェェェェェン/

 マッキーパイセンでランナー記号のモールドを塗る。たったこれだけです。ランナー1枚あたり約5秒。これだけでいちいちランナーを手に取らなくても、箱に入った状態でわりと見分けることができるようになります。

 成形色が黒の場合は銀や金のマッキーパイセンの出番です。一発で発色するのでお手間をとらせません。

 また、ついついランナーを雑多に箱へ放り込んでしまう、という方は裏側にも書いておくと安心です。これだけでランナーの種類を示すアルファベットの視認性が一気によくなります。大して手間もかからないので、みなさんもぜひお試しあれ!

反乱軍兵士A
反乱軍兵士A

在宅期間中にプラモデルを再開した1987年生まれの出戻りモデラー。