チッピングだけじゃない! ガンプラのヤスリがけ&パーツ洗浄も快適にしてくれる「ウェーブ スポンジスタンプホルダー」

▲今回の主役は〜〜〜
▲私!「ウェーブ スポンジスタンプホルダー」です!!

 最近ちょっと気になる工具を連発している模型メーカー・ウェーブの新作は、プラモととっても相性の良いスポンジ商品! 特にスポンジはその細かい目で、模型を汚すウェザリング塗装の中の技法「チッピング(傷を描くこと)」で頻繁に使用されます。今回の商品もチッピング抜群に効果的なのですが、それだけでは他の商品でも似たようなものがあります。今回の肝はピンク状のホルダーなんです! これにスポンジがはまっているのでチッピング以外にも様々な用途で指を汚すことなく作業できます。

▲円柱形のスポンジをスタンプホルダーにスポッとはめます。両面使えるので片方が汚れたら裏返せば綺麗な状態で使用できます。白とグレーの2種のスポンジがそれぞれ5個の計10個入っています

 まずはこの工具でチッピングを実際にやってみましょう。ホルダーのおかげで手を汚すことなくチッピング作業ができます。

▲塗料をスポンジに含ませたら、余分な塗料をペーパータオルで取ります
▲傷を描きたいところにトントンとスポンジをスタンプするだけ
▲完成。縁に簡単に細かい傷を描くことができます

 これだけではありません! ガンプラやキャラクターモデルなどで全面をヤスリで整形してから塗装を楽しむ人がいると思います。この時表面やモールドにたくさんの粉が出ると思います。それを瞬時にこのマテリアルで綺麗にすることができます。整形後のパーツの状態もしっかりと把握できます。

▲紙やすりでパーツのヒケや合わせ目消し、エッジ出しなどをすると大量の粉が出ます
▲さっとこのスタンプスポンジホルダーで拭いてあげます。ホルダーの形状がとっても持ちやすく、細部まで綺麗に拭けます
▲スポンジの目がモールドの中に入ったゴミもしっかりととってくれます。塗装前のパーツのゴミ取りにもいいですね

 またこのスポンジスタンプホルダーのスポンジを水で湿らせれば、超お手軽に、しかも少量の水で水研ぎもできます。水研ぎは曲面など滑らかにしたい部分に効果的です。

 ▲以前nippperでも紹介した100円ショップのスポンジケース。これに水を染み込ませたものに、スポンジスタンプホルダーを突っ込みます。適度な水分がホルダーの中のスポンジに吸水されます。ホルダーのスポンジに水を含ませられるならなんでもOKです
▲水研ぎしたい部分をコスコス。パーツが水で濡れます
▲後は水研ぎ可能な紙やすり(最近のものはほとんど可能です)で表面を磨けばOK
▲最後に湿ったスタンプスポンジホルダーでパーツを拭いてあげると、スポンジの水分でゴミと、僕らが触った油分もある程度除去できてしっとりと綺麗になります。このような作業が小さな工具でお手軽にできるのは最高です

 チッピングは、ゴミ取り、水研ぎ&スポンジを湿らせたことにより可能となるパーツ洗浄などが一つの工具でできる便利なやつ。スポンジの利点を手に掴みやすいホルダーに取り付けたことでフルに引き出しているこのスポンジスタンプホルダー。一つあるだけで超便利ですよ。すでに僕のスタメンに入りました。どんどん使用していこうと思います!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。