「食卓用トレイ」でプラモも綺麗にいただきましょう!

 私事ですが、先日マイホームを購入しました。これまでは作業部屋の中で暮らしていたようなものでして、「ランナーくずは床に落ちてて当たり前、ちらかし上等!」みたいな状態だったんです。

 ところが自分で買った家っていうのは不思議なもので、作業スペースの汚しそうな場所をあらかじめ養生したり、その日の作業が終わるたびに片づけをするようになったりと、これまでのだらしのない生活がウソのよう。自分で買ったものなので、「綺麗に使わなきゃ!」って気持ちにさせてくれるんですね。

 そんななか、IKEAで新居用の家具を探していたときに見つけたアイテムがこちら。

▲木のトレイ?

 本来は台所や食卓用のトレイなんですが、この中で作業したらより片づけが簡単になるのでは?と思い、試しに買ってみたのですがこれがかなり「使えている」ので、紹介します。こちらの商品です→OSTBIT オストビット トレイ, 竹, 30×40 cm – IKEA

 サイズ感はこんな感じです。手元で作業するのにちょうどいいです。はじめはちょっと狭いかな?とも思いましたが、プラモが完成する直前っていろんな工具や塗料が登場し作業スペースがこれよりもっと圧迫されていることがりますよね!? あれ、私だけ?

▲角のフチが立っているのがポイント!

 フチがアールのついた形状では無く、フチが立っているのがポイントで、作業マットや角ビンタイプの接着剤がカチっと置けます。デザインナイフがコロコロ転がって床にストーン!と落ちる心配も無し!

▲お掃除も楽々

 中に溜まったプラくずは、掃除機で吸うなり直接ゴミ箱に掃えば、周りを散らかす心配も無し!

▲トレーがあるだけでリビングモデリングが捗ります!

 我が家では、「このトレイで作業をすればリビングでプラモしてもOK!」という了承をとれたので、家族とのコミュニケーションも確保できています(いまのところ)。プラモって熱中しちゃうと、どうしても部屋にこもりっきりになったりして家族に嫌な顔されちゃうと悲しいですからね! 楽しいプラモデル製作、綺麗に使って気持ちも爽やか!家族もにっこり! 長く続けていきたいですね、それではまた!

えぬせ
えぬせ

1986年生まれ。うまい飯とうまい酒のセッティングもバッチリできるサラリーマンの鑑!模型もキャラからスケールまで楽しそうなものはなんでも作ります!