愛機のエンジンを起動する!/ハセガワ 1/72 トヨタ GB エンジン起動車

 こどもの日に合わせて鍾馗を作りました。連休も終わり、鯉のぼりも片付けたので、少し寂しげです。賑やかにしてあげたいですね。1/72の飛行機と一緒に置けるもの、ないですか。

 あります。ハセガワのサイトを見に行きましょう。

 AFV(アーマードファイティングビークル、装甲戦闘車両)の1:72スケールというページがあります。ティーガーやパンター、M4シャーマンのような定番から輸送トラックや対空戦車、果ては列車砲まであって、ほしいものリストが膨らんでいきます。

 鍾馗の横に置けるクルマも、ありました。「トヨタ GB エンジン起動車」と「いすゞ 燃料補給車」です。燃料補給車は各ショップ品切れのようなので、エンジン起動車を注文します。

 届きました。ボックスアートが渋い。見切れている機首は、これからまさに起動するところでしょうか。鍾馗のようにも見えます。トラックの脇では爆弾が用意されており、出撃前の緊張を感じさせます。上空を飛ぶ飛燕の編隊も、このトラックのお世話になったのかもしれません。箱絵だけで喋りすぎですね。ぼくはMSVザクタンクの箱絵がすきすぎるという性癖があるので、これはツボです。期待十分、オープン・ザ・ボックス。

 ランナー二枚とクリアパーツ、小さいながらもデカールつき。飛行機よりパーツが多そう。……かと思えば一体成形の箇所もあって、緩急が楽しい。ゲート跡が目立たなそうなのも嬉しいですね。

▲荷台側面、足をかけるところ(?)が一体成形になっています。間違えて切り落とすところでした
▲何の変哲もないドライバー氏ですが、戦前戦中の日本では自動車の運転そのものが特殊技能でした。それを思うとプロみを感じますね。
▲この模型で一番おいしいところ!

 見てください。最高にかわいくないですか。確かに箱絵に爆弾も、爆弾用のカートもありましたけど、まさか入ってると思わないじゃないですか。入っていました。めちゃめちゃかわいいです。これだけでもほしい。

▲「おれにもポン菓子くれよ~」「確かにポンとは言いますけどね」
▲エンジン起動~~~~~!

 アニキが三人、爆弾とカートも入ったお得なセット、「トヨタ GB エンジン起動車」! 愛機の横に、もしくは眼下に、そっとおひとついかがでしょうか。ぼくはもう一つ注文しました!(カートがかわいすぎたので)

173/バブリシャス
173/バブリシャス

nippperを見てスケールモデルを始めた会社員。80年代生まれ。たまに書きものをする。かわいいアイコンは貰いものです。