ODティーガーIに成型色の夢を見る。「タミヤ 1/48 ドイツ重戦車 タイガーI極初期生産型(アフリカ仕様)」

▲間も無く連合軍車両! オリーブドラブのティーガーIが爆誕!!

 箱を開けてびっくり! これがあるからグレー1色ではない成型色があるプラモは楽しい!! 「タミヤ 1/48 ドイツ陸軍 重戦車 タイガーI 極初期生産型(アフリカ仕様)」というハイパー長い名前のティーガーIの箱を開けると、あらびっくり!!

▲北アフリカの大地を進むダークイエローのティーガーI。痺れるほどかっこいいぜ
▲おおおおお! これはオリーブドラブ。

 

▲めっちゃイカしてるじゃん! オリーブドラブでいきなりティーガーを塗ろうという人は流石に少ないですよね。似合うじゃん……

 ライバルである連合軍のメインカラーである「オリーブドラブ」の成型色で成型されたパーツの数々。見慣れたジャーマングレーやダークイエローじゃ無い、オリーブドラブの88mm砲や分厚い装甲板は新鮮。ティーガーをオリーブドラブでガンガン塗ることは少ないと思うけど、こうやって成型色になっていると「組む」という行為だけで、普段とは違った面白さを味わうことができます。

▲見慣れたダークイエローのキングタイガーの脇にオリーブドラブのティーガーI。全く異なる味わい

 マッチボックスというメーカーが、モチーフのカラーとはかけ離れた成型色で飛行機などのプラモを発売していたように、成型色が面白いといつも見ているモチーフが全く異なって見えますね。刺身でいつもとは違う味を楽しみ、その後にあなたの好きな色で塗る……2度おいしい最高の模型時間です。

▲こちらの記事でマッチボックスのキットを見てみてね
▲刺身で飾ろうか、PKGのように塗りあげようか……どっちもかっこいいな。もう1個買うか!
▲「北アフリカ帰り」はアイドルがいっぱい! ティーガーIはまさにセンター級です。これからも「北アフリカ」のイケてる奴らを紹介していきますね
<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。