あなたの戦車がマッハで寿司ネタになる!?「タミヤMMの六角モールド」が魅せる小手返し一手!!!

▲へいお待ち!!

 プラモが寿司なら、ベースは寿司下駄。相思相愛の関係を繋ぐ「六角モールド」。戦車模型を作った時にシャシーに刻まれたあのモールドが、相思相愛の思いをガッチリキャッチして離しません!!

▲こちらは先日レビューした38(t)のシャーシ部分。この六角形のモールド!!!
▲実はこれ、ナットをはめ込むためのガイドなんです!!シャーシ側にビス穴を開けてからナットを瞬間接着剤で接着。キット内に入っているカバーパーツも接着しておきましょう
▲続いてこちらはホームセンターで購入した木製の台座です。数百円で買えますよ。シャーシのビス穴の間隔に合わせて目印をつけておきました
▲ドリルで穴を開けたあと、ステップドリルでネジ頭が収まる分の太さを確保しておきます

▲ビスを通すとこんな具合です

 それではさっそく、戦車とベースを固定しちゃいましょう!!

▲ドン!!
▲ビスでがっちり固定!!転輪や履帯で隠れるので、ビスもそれほど目立ちません
▲ひっくり返しても大丈夫!!
▲ベースに固定することで、完成品に直接触れなくても取り回しができるようになりますし、自分だけの「作品」感がブーストされて愛着も強くなりますよ!!

 ニスやワックスで色付けしたり、銘板をつけたりして、自分だけの台座を作ってみてくださいね!それではまた!!

えぬせ
えぬせ

1986年生まれ。うまい飯とうまい酒のセッティングもバッチリできるサラリーマンの鑑!模型もキャラからスケールまで楽しそうなものはなんでも作ります!