「マンダロリアン」シーズン2完結を待ちながら組むボバ・フェットのプラモデル。

 ほんとに面白いんですよ『マンダロリアン』。Disney+でしか見られないというのがちょっとハードル高めかもしれませんが、Disney+に入会すればディズニー作品見放題ですからね……お家の人も喜びますよ……。そんでもって毎週毎週本当にプラモが組みたくなる。黙ってあれこれ買いすぎて大変なことになってきております。

 で、紹介するのは今週ちまちま組んでいたボバ・フェットです。すごいタイミングですね(本日、オリジナルの中の人であるジェレミー・ブロック氏が逝去されたニュースが流れました)。

 ちょっといま入手が難しいかもしれませんが、わりと街の模型屋さんでは残ってるのを見るアイテムなのでぜひともゲットして(あるいは家に在庫がある人は組んで)みてください。組むだけでも楽しいし、やってみたい人はその先に艶消し塗装とか塗装ハゲとかの味付けを楽しみまくれるモチーフ、SWキャラの中でも稀有な存在ですよ。

▲布っぽいところはグレー。つや消しスプレー吹いてスミ入れしたくなるいい造形!
▲グリーンのアーマーもパチパチはめればOK。頭の凹みも最初からモールドされています。
▲特徴的なフェイスパーツも緑のパーツとすごく意外なハメ合わせでカチーンと完成します。
▲よし、週末ちょっと細かいところ塗ってみよう。

 スター・ウォーズは好きだけど、最近はなんだかピリッとしないなぁと思っていたアナタも、絶対に絶対に「そんなのアリ!?」と叫びながら毎週爆笑と感激の嵐でお届けされる『マンダロリアン』。本日公開の最新話でシーズン2は最終話となりますが、いまから入会しても全話イッキ見ができてしまいますし、シリーズ3の制作も進行中ということで、とにかく見ないと嘘です。いままで溜め込んでたスター・ウォーズプラモ作りたいパゥワを解放してくれる最高の作品、そしてあまりにもカワイイ宇宙の子連れ狼、みなさんもぜひご覧くださいまし。

マンダロリアン(The Mandalorian)|Disney+ (ディズニープラス) 公式

『エピソード6/ジェダイの帰還』のその後を描く「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズが誕生。
ダース・ベイダーの死後から5年――いまだ銀河に平和は訪れず、帝国の残党が暗躍していた。そんな混乱した時代で自らの道を生き抜く孤高の賞金稼ぎ“マンダロリアン”は、フォースの力を秘めた孤児“ザ・チャイルド”と出会い、銀河中から狙われる壮大な闘いに巻き込まれていく…。
マンダロリアンに託された使命は、ザ・チャイルドが一族の<ジェダイ>の下に帰れるまで守りぬくこと。かつて仲間も家族も失った孤独な男が手にした絆は、この混沌とした世界で<新たな希望>となるのか―?

© 2020 Disney and its related entities

<em><a href="/author/kalapattar/">からぱた<br></a></em><a rel="noreferrer noopener" href="https://twitter.com/kalapattar" target="_blank">@kalapattar</a>
からぱた
@kalapattar

模型誌の編集者やメーカーの企画マンを本業としてきた1982年生まれ。 巨大な写真のブログ『超音速備忘録』http://wivern.exblog.jp の中の人。