仕事帰りか休みに行くか。タミヤプラモデルファクトリー新橋の話

 モデラーの聖地、タミヤプラモデルファクトリー新橋。いつか働いてみたいと思う素敵なお店です。直営店を作るという経験を一度したことがあるせいか、ここに来ると背筋がピンっと伸びます。直営店とはこうあるべきだ!と思います。

 仕事帰りにいけば心は癒され、休みの日にいけば刺激をもらえるそんなお店。

 店内にはキットのランナー単位での販売が少しだけ行われています。
 ミリタリーミニチュアでは兵士が多くて、モデラー達の情景作りに寄り添うような展開。私のように人だけ手軽に作ってみたいな!なんて思う人にもオススメ。

 この日手に入れたのはカノーネンワーゲンの塗装お兄さん。刷毛を持って一生懸命塗装する姿はミリタリーミニチュアシリーズが何を見せたいのか、どんな場面を切り取るのか、ということをじんわりと感じさせてくれます。

 帰宅して即組み立て。そしてポストカードなどと並べるとポスター職人に早変わり。

 ランナー単位での販売はその時々でラインナップが微妙に変わっているので、訪れるたびに違った出会いがあります。

 そして、そういえばの帰り道。普段は反対側から帰ってしまいますが、こんな風にキレイなウインドウディスプレイになっているということを初めて知りました。今までなんの違和感もなく店内から見ていた飛行機や戦車も外側から見るととってもいいです。こんな風に縮小された世界がぎゅっと詰まっているディスプレイを見られるのもタミヤプラモデルファクトリー新橋のいいところですね。

タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店
JR新橋駅から徒歩5分
営業時間/平日12-21時・土日祝祭日10-19時
住所/東京都港区新橋4-7-2 6東洋海事ビル

クリスチ
クリスチ

1987年生まれ。デザインやったり広報やったり、店長やったりして、今は普通のサラリーマン。革靴や時計など、細かく手の込んだモノが好き。部屋に模型がなんとなく飾ってある生活を日々楽しんでいます。
Re:11colorsというブログもやっています。