テレワークは終わっていた!? 続「テントセット」物語

 ぜひあのテレワーク男の話を読んでからご覧ください(前置き)。
 それでは「タミヤ 1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ WWII ドイツアフリカ軍団歩兵セット」開演でございます。

▲数日前の君たちみたいだろう。おれは1/35 テントセットの男。荒野で寂しく過ごしてる。
▲ゴゴゴズザザザザザザァァァ~(イギリス軍のマチルダ戦車 1/48ミリタリーミニチュア)
▲ん!? ロンメル将軍、こちらへ!
▲何?陽気なイギリス兵が乗ったマチルダがエルアラメイン(北アフリカ戦線の激戦地)を爆走中?直ちに臨場する
▲グライフだ! グライフを出せ!(北アフリカ戦線でロンメル将軍の愛車として使用された無線指揮車Sd.Kfz.250/3)
▲あっちすね!
▲将軍!人気キットすぎて、あのタミヤプラモデルファクトリー新橋店でも在庫切れでした!(2020年6月8日来店)
▲あの、タミヤプラモデルファクトリー新橋店でも!?
▲くっそ〜、俺は説明書にある紙地図パーツを切り取り忘れて完全に手ぶらだぜ
▲こんなにドラム缶やジェリカンはあるのに〜
▲焦ることはない。ロンメル将軍ならやってくれるさ
▲俺も無線機であの子と会話したいぜ。貸してくれよ〜
▲ひとりの静けさも良かったけどやっぱり仲間はいいもんだ。隣で無線機いじろうとしてる奴もいるけど、人がいるってのはいいことさ。将軍がテントの前にいるから、帰りづらいな〜

 タミヤ 1/35スケール ミリタリーミニチュアシリーズのテントセットは、テレワーク中の自分の心に響いたプラモでした。あのひとりぼっちな感じ……。でも彼はもうひとりじゃなかったんです。テレワークはすでに終わっていました。まさか1/48 ミリタリーミニチュアシリーズのアフリカ軍団セットに、あの「テントセット」が入っているなんて。手にとった瞬間なんだか嬉しくて、勝手にうるっときてしまいました。上司、同僚、まるで僕たちが再会した人たちみたいなキット構成。そして物資も沢山。無線機だけに向き合う生活ももう終わり。これからはより仲間と頑張っていく無線手。テントは手狭になっちゃたかな?

▲入口がピロッと開いた状態で成型されているテントパーツ
▲1/35では木の台、ジェリカンひとつ、無線機くらいしかなかったのに、仲間が沢山の物資を持って来てくれた!
▲無線手にとっての心強い仲間たち! みんなで北アフリカで暴れようぜ!
▲たくさんの仲間に囲まれたランナーに配置された無線手。箱の中でも楽しい時間が過ごせるね
▲アフリカ軍団を構成するパーツ! 野営に荷物に楽しみが広がりまくるプラモです
▲「まだ慌てる時ではない!必ずやグライフ、III号戦車がやってくる。そして、必ずホシをあげる!」「はいッ!」

参考資料/警視庁・捜査一課長 主演:内藤剛志

タミヤ 1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ WWII ドイツアフリカ軍団歩兵セット 本体価格1200円

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ<br></a><a rel="noreferrer noopener" href="https://twitter.com/neofumiteshi" target="_blank">@neofumiteshi</a>
フミテシ
@neofumiteshi

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。