人類よ、生きた苔玉を買え!「熱帯雨林の精巧なミニチュア」で、プラモ世界にフェードイン。

 まだ世界が自由に行き来できたころ、シンガポールに行ったんだよね。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイという人工植物園があって、その威容に圧倒されまくって本当にはしゃいだもんです。クラウド・フォレストと呼ばれるむっちゃデカいガラスドームの中は温度も湿度も完璧にコントロールされていて、巨大な滝を有する構造物に高山植物が植えられているのだからびっくり仰天。外は海に面していて死ぬほど暑いのに、ガラスドームの中は標高2000mに相当する空間。言ってみれば、巨大な熱帯の高山の模型なんだな。

 かの地にはいろんな植物が植えられていたけど、とくにぎっしりと身を寄せ合いながらさまざまな姿を見せる小さなシダや苔の可憐な姿はいつまで見ていても飽きなかった。もうずーっとそこに居たかった。彼ら(彼女ら?)に恋をしてしまったのだ。

 で、野山に行くのが憚られるこのご時世だからこそ、自宅にも小さな森がほしくなっちゃった。はじめ、僕は盆栽店を覗いたり、ホームセンターで多肉植物の寄せ植えなんかを買ってムフフと喜んでいたんだけど、苔やシダのもつ瑞々しい「植物のミニチュア」といった佇まいがどうしても欲しくなってきたのである。

 で、結局僕と似たようなことに思い至った友人に教えてもらい、日本橋高島屋にあるグリーンショップ「SOLSO(http://solso.jp/)」に向かったというわけ。

 店頭に並んださまざまな植物の中から吟味して迎えたのは小さなシダの生えた苔玉。値段は800円ほどで、想像よりも遥かに安い! 苔玉は土に植えたりせず、1日一度水を含ませて、皿や盆の上に置いておけばそれ自身が小さな小さな熱帯の森になるというのが激しく愛おしい。毎日この苔玉の様子(とくに大きな変化があるわけではないのですが)を見るのが楽しくて、最終的にピチピチ言いながら水を吸う苔玉と喋ったりしている。危ないね。

 クローズアップすればご覧のとおり、肉眼では見えないほどの微細な構造がひしめきながら静かに呼吸しているのがわかるでしょ。こんなふうに「どれくらいの大きさなのかがわからない」というところが、苔やシダの持つ模型的な魅力だと再確認しながら、見たかった景色を写真で作り出すことにしました。見て。

 そう、アオシマのジムニーを手に入れたのは、写真のように植物の横に置いてみたかったからなんだね。アクアリウムやテラリウムではすこし難しそうだけど、こうやって手頃なシダや苔をいくつか持っているだけなら随分と気楽。フィギュアや恐竜や小さな乗り物を横に置けば、机の上で熱帯雨林を探検できてしまうというのがすこぶる楽しい!

(ちなみに、この遊びのイメージソースになっているのはタケルさんのこのエントリ。彼が示した概念を拡張したのが今回の遊び方であります。)

 訳あって家にいる時間が長くなっているみなさん、そしてプラモが好きなみなさん。もし室内に緑を置きたければ、マジで生きている苔とシダです。枝ぶりの違うもの、苔の付き方の違うものをいくつか組み合わせ、ちょっとした台の上に置いたプラモと組み合わせて鑑賞する……。目を近づければ近づけるほど湧き出てくるディテールは、縮尺を超えたフラクタルな喜び。

 自分が小人になってプラモの世界にフェードインしていく瞬間は、まさしく「めまい」を呼び起こす強烈な体験ですわよ。

 みなさんも、ぜひ!

青島文化教材社 1/32 ザ・スナップキットシリーズ スズキ ジムニー キネティックイエロー 色分け済みプラモ...

青島文化教材社 1/32 ザ・スナップキットシリーズ スズキ ジムニー キネティックイエロー 色分け済みプラモ…

1,108円(09/19 14:06時点)
Amazon
苔玉と苔 育て方ノート

苔玉と苔 育て方ノート

砂森 聡
1,320円(09/19 16:17時点)
発売日: 2014/02/26
Amazon
はじめての苔テラリウム―失敗しない植え方・育て方・メンテナンスがわかる

はじめての苔テラリウム―失敗しない植え方・育て方・メンテナンスがわかる

純寛, 園田
1,320円(09/19 16:17時点)
発売日: 2019/03/01
Amazon
<em><a href="/author/kalapattar/">からぱた<br></a></em><a rel="noreferrer noopener" href="https://twitter.com/kalapattar" target="_blank">@kalapattar</a>
からぱた
@kalapattar

模型誌の編集者やメーカーの企画マンを本業としてきた1982年生まれ。 巨大な写真のブログ『超音速備忘録』http://wivern.exblog.jp の中の人。