家の近所でワーケーション!?リゾート気分で嗜む「モバイルモデリング」のススメ。

 ウオオオオオアアアアアアアアアア!旅行したい!旅行が生きがいみたいな人生だったので、出張すらない今の暮らし、マジ無理!電車の中で本を読んだり、空港のバーでボケっとしたり、知らない街の飲み屋にフラッと入って地元の人と話したい!のですが、いまは無理。移動ダメ。

▲近所にAPAホテルが建ったので、泊まりに行くことにした。

 APAホテル両国駅タワーが完成し、いわゆる新型コロナウイルス感染症の無症状感染者/軽症患者受け入れ施設として運用されていましたが、ようやくこの週末に一般宿泊者向けのオープンと相成りました。

 オープン記念価格でべらぼうに安いし、いろんなキャンペーンとかもやってるし、そもそも「家から近所のホテルに泊まるのおもろいのでは?」ということになり、マスクして(ゴロゴロとカートを引いて旅行気分に浸りながら)知ってる道をちょっと歩いてハイ到着。

ワークステーションに工具を入れて持ち運べば勝利!持ち運べるデスクライトがちょっと欲しくなった。

 よく考えたらAPAホテルってローソンだいたいくっついてるし、夕食朝食もまあまあ美味いし(別にホテル飯じゃなければホテルの周りの飲食店にちらっと行けばいいわけで……)。ビール呑みながらエアコンキンキンの部屋で模型、ふだんと違う環境でなんだかおもしれーぞ。

 さらに、「どのキット持っていこうかな」とか、「どの工具が絶対に必要かな」って考えながら準備しているときは、まるでデートの支度をしているようで高揚感がある。

▲31階にはめちゃ眺めのいいプールがあるぞ。
▲せっかくなので、ディナーはちょっとだけ豪勢に!

 プラモの合間にプールとかジムを冷やかしに行ったり、ゴロゴロしながら映画見たり。家とはちょっと違う、非日常の空間にプラモを持ち込む。もちろん塗料とか強めの有機溶剤とかはNGですが、”切って組む”のをぼや〜っと楽しんでいる時間というのをただマッタリ過ごすのがイイんです。

 遠出はNG、みんなでワイワイ会食もNG。思い切って一人で(もしくは気の合うパートナーと)近所のビジネスホテルに泊まって、NO密でプラモ時間プラスアルファのプチ贅沢。いまならどこのホテルもいろんな割引プランを用意していると思いますので、ぜひとも試してみてください。案外おもろいです。ぜひ。

<em><a href="/author/kalapattar/">からぱた<br></a></em><a rel="noreferrer noopener" href="https://twitter.com/kalapattar" target="_blank">@kalapattar</a>
からぱた
@kalapattar

模型誌の編集者やメーカーの企画マンを本業としてきた1982年生まれ。 巨大な写真のブログ『超音速備忘録』http://wivern.exblog.jp の中の人。