『機動戦士ガンダムSEED』から18年!?21世紀のファーストガンダムをHJエクストラで振り返る。

 

▲模型雑誌「月刊ホビージャパン」の姉妹誌、「ホビージャパンエクストラ」。HJ誌面とは差別化を図ってきたエクストラがHJ本誌のメインコンテンツである「ガンダム」を扱います

ホビージャパンエクストラ2020 Spring (ホビージャパンMOOK 1011)

 21世紀のファーストガンダムとも呼ばれるほどの作品となり、間違いなく平成ガンダムシーンを加速させた「機動戦士ガンダムSEED」。あの作品から18年もの月日が経っているんですね。そんな「機動戦士ガンダムSEED」を、模型雑誌ホビージャパンの姉妹誌、ホビージャパンエクストラが大特集。第17号にして初のガンダム特集となっています。

▲各モビルスーツの設定を陣営ごとに分けて解説
▲ホビージャパンと電撃ホビーマガジンの当時のSEED担当者にインタビューし、あの当時の空気感や新ガンダムに対する取り組みなどが語られます

 特集のタイトル「僕たちを虜にした“21世紀最初のガンダム”とは」とあるように、「ガンダムSEED」という作品を今一度、現サンライズプロデューサーの池谷氏のインタビューや、当時の模型誌担当者に直撃して振り返る構成からスタート。ガンダムSEEDの公式外伝である「機動戦士ガンダムSEED MSV」や「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」の解説も掲載。特に「ASTRAY」は統括を担当したスタジオオルフェの千葉智宏氏直々の解説です。

 「機動戦士ガンダムSEED」という作品はよくファーストガンダムに「揺り戻した」と言われますが、本書を読むと現場の空気はそうではなかったことなどがわかります。より若年層をターゲットにしたキャラクターやモビルスーツのデザイン、これまでのガンダムには固執しない「別な方向にいく」を目指していたことなど18年という月日が経ったからこそ「確かにね〜」と思える言葉がたくさんあります。もちろん「本当にそうなの?」って疑っても良いと思います。それが作品を楽しむことですから。

 「模型誌」がオフィシャルの一部となり、作品により密接な関係を築くようになったのも「ガンダムSEED」という作品の特徴です。当時ホビージャパンでガンダムSEEDを担当していた岡村氏と、元電撃ホビーマガジンでガンダムを担当し現在ホビージャパン編集長の木村編集長の2人が、ホビージャパンと電撃ホビーマガジンでの舞台裏を語ります。今ではバンダイ、サンライズ、模型誌メディアが「ガンダム」という作品でタッグを組むという図式が当たり前のように感じますが、インタビューを読むと当時の担当者の努力と熱意があったからこそ、今でも公式の枠組みに「模型誌」がしっかりと組み込まれるんだと感じます。

▲模型誌の華「ガンプラ作例」も盛り沢山

 現在もガンプラの各グレードで新規キットが発売される「ガンダムSEED」のMSたち。本誌では主に1/100スケールの最高峰であるマスターグレードシリーズ(MG)にラインナップされている主人公機体を中心に、キットを徹底改修した作例が掲載。本編の圧倒的活躍そのままに、各モデラーの種が弾けまくってます。RGインパルスガンダムを使用した「ランナーを成型色ごとに分けて、そのまままスプレー塗装する」という作り方は、結果も非常にかっこよく、これは真似できそうだなと思えるので僕もやってみたいと思っています。

▲表紙は裏面と繋がって1枚の絵に。ストライクフリーダムガンダム(製作/keita)の美しいドラグーンシステムが目を惹きます

 本誌は登場する全MSを紹介したり、全話ダイジェストとかそういうものではなく、「ガンダムSEED放送当時の模型&アニメシーンを探ってみよう」というのが主軸になっており、それを起点にアニメは?外伝は?模型誌は?と、ひとつひとつ紐解いていくようなものです。そしてあの当時の熱量を受けた今のモデラーが、「現在のガンダムSEED」のキットに挑戦して、こういう表現をしてみたぞというパワー溢れる作例があなたの目を楽しませてくれます。もう18年、いやまだ18年。本書を読むとまだまだ「ガンダムSEED」とのお付き合いは長く楽しめそうだと私は思います。私もリアルタイムで「ガンダムSEED」を体験した一人として簡単に本誌の中でお話しさせてもらってます。僕にとってはプラモの作り方を教えてくれた大切な作品です。「ガンダムSEED」を本書で振り返ったら、次は思う存分ガンプラであなただけのこれからの「ガンダムSEED」を紡いでみてください。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ<br></a><a rel="noreferrer noopener" href="https://twitter.com/neofumiteshi" target="_blank">@neofumiteshi</a>
フミテシ
@neofumiteshi

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。