高機動車じゃない!? ファインモールドの新作自衛隊プラモ「120mm迫撃砲RT w/重迫牽引車」を組んでみた!

▲メカニカルでSFちっくなフロントフェイスがたまらんですね

 さて前回ファインモールド製の120㎜迫撃砲RTを取り上げましたが、今回はそいつを引っ張る力持ち、重迫牽引車でございます。といっても高機動車なんですけどね!!

 このキットには迫撃砲の牽引車が付属しているとの事なのですけど、そのまま高機動車がまるっと入っております! 正直このキットに高機動車が付いてくるって知らなかった人、多いんじゃないでしょうかね……俺もだよ……。

▲車体は一発成型されててそのでっかさがよくわかります
▲展開状態の幌パーツ。シワのモールドもナイスです
▲クリアーパーツで表現された、ビニール製の窓のシワもたまらん!

 とはいえ高機動車がそのまんまではなく、迫撃砲の砲弾を積み込むラックが新規パーツで入っているのがポイント!! さらに幌展開状態と取り外した状態を選択出来るのも嬉しいところですねえ! 説明書には特に触れられていませんが機銃架が取り付けられた仕様にも組める。至れり尽くせりだ!!

▲ゴツいタイヤは三枚おろし!!!

 複雑なトレッドパターン再現の為、三枚に分割されたタイヤを貼り合わせる構造となっております。ゴム製のパーツで再現するメーカーもありますが、塗装出来るという点ではこちらのほうが個人的には嬉しい!

▲まずは幌なし

 搭乗員たちを守るゴツいロールバーと無骨な座席が特徴的ですよねえ。後部座席は意外と背もたれが低くて乗る事考えるとちょっと怖いのであります!

▲幌+迫撃砲牽引状態だ!

 今回の製品的にはこのカタチがメインとなりますね。勿論パッケージのように陣地まで引っ張ってきて迫撃砲を展開してるような情景もいいけど、この牽引状態だと比較的コンパクトに収まるのもポイント。引っ張ってます感が強いぞ!(牽引車ですからねえ)。迫撃砲陣地の情景と別途高機動車だけ仕上げるみたいな遊び方も出来ます。

 まあこれは余談なんですけど砲身の先っちょに牽引用のアタッチメントを付けてるもんだから、ちょっと絵面は面白いですよね。なんか工作機械でも運んでるような感じに見えます。そんなわけで射撃状態も牽引状態も楽しめるこのキット、超オススメです!

<a href="/author/ammonaitoh/">内藤あんも</a>
内藤あんも

1977年生まれ。戦車道とスピットファイア道を行き来する模型戦士。生まれ育ちは美濃の国、今はナニワ帝国の片隅でプラモデルを作る日々でございます。