この塗料1本でドイツ戦車兵の黒ジャケットをかっこよく筆塗り塗装できます!「シタデルコントラスト ブラック・テンプラー」

▲このシタデルカラーコントラスト「ブラック・テンプラー」があればドイツ戦車兵の黒ジャケットを……
▲いい感じにマッハで塗れます!!!

この塗料1本あるだけで、戦車模型の超メジャーアニキ・ドイツ戦車兵が着用する黒ジャケットを快適かつかっこよく塗ることができます!! その塗料はシタデルカラー コントラストの「ブラック・テンプラー」!!! 略して黒テンです。白い下地を塗ったアニキに、ひと塗りするだけで最高にいけてるジャケットになります。

▲服のシワに添って絶妙な黒のグラデーションになる!! ただの真っ黒にならないぞ!! 陰影がある黒になってかっこいいのだ!!

「コントラスト」は、白い下地を塗った上から塗ることで、模型の凹凸に沿って自然に塗料が流れていき、グラデーションのように染め上がります。バシャバシャと染めるだけなので、塗装が苦手な人でも筆とコントラストがあれば、楽しく塗装デビューできるように設計された塗料なのです。このブラック・テンプラーが黒のグラデーションんを一撃で可能とするすごい塗料!! 1本買えば何人ものドイツ戦車兵の黒ジャケットを塗ることができます。1本買うだけで、もうジャケット塗装に苦労することはありません。

▲こういった小さい帽子なんかは30秒で塗装が終わってしまいます
▲一回染めただけでこの完成度!! コントラストは乾いてから再度染めると、より色を濃くすることができます。お好みでどうぞ。僕はこの後、紫のシェイド「ドルーチ・ヴァイオレット」で影を染めました
▲顔はこの塗り方で塗っています。こちらの染め塗り記事をチェック!

 昨今の3D造形による細かなシワやディテールが入ったフィギュアと、コントラストとの相性は抜群です。タミヤのアニキたちは、実際の人に服を着せて3Dスキャンしたデータをもとに原型データが作成されています。ですので各部のシワやディテールが、手原型では難しい領域まで表現されています。そういう場所にさっとコントラストを塗ると、自然なグラデーションが生まれ、造形の魅力を失うこと無く筆塗りで仕上げることができます。戦車模型でも何度も登場するドイツ戦車兵のアニキに合わせて、ぜひブラック・テンプラーを1本常備してください! めちゃくちゃ塗装が楽しくなりますよ。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>/nippper.com 副編集長
フミテシ/nippper.com 副編集長

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。