小さな箱の区画ごとにドラマが爆誕するプラモ!!タミヤMMの傑作「イギリス軍 ブレンガンキャリヤー」。

▲このプラモにもやっぱりいました!! マイク持ちアニキ。イギリス車両に付属するアニキはマイクを持っている人たちが多いんですね~~。

 箱のようなイギリス軍のブレンガンキャリヤーはまるでカラオケBOX。後ろのアニキは完全に「ヒトカラ」気分ですね。そんな感じでひと区画ごとに見ていくと、それぞれにドラマを見ることができます。最前線の緊張感で前方をにらみつけるアニキ。3人の行動を支える荷物がたっぷり詰まった区画。そしてカラオケ。ひとつのキットからさまざまなドラマを自分の中で感じ取れるプラモです。

▲イギリス軍の先陣を切って最前線を進撃だ!!! ひゃっは~~~~!!!!

 イギリス軍が戦ったすべての前線に姿を見せた小型多用途輸送車。それがユニバーサルキャリヤーです。その中でもブレン機関銃を装備したタイプは「ブレンガンキャリヤー」と言われています。
 今回紹介ご紹介するのは、強行偵察というドキドキハラハラな任務の名前が付いた「タミヤ 1/35スケール イギリス・ブレンガンキャリヤー」のプラモデルです。その名が示すとおり、搭乗したアニキたちがめちゃくちゃ活き活きしています。

▲これが名前の由来ともなっているブレン機関銃。イギリスの傑作機関銃で、戦後から湾岸戦争くらいまで使用されてました。現在も使用している国があるほどです
▲ブレンガンキャリヤーはタミヤMMではNo.89として登場したキット。それに新規のアニキ達をセットしたのが、強行偵察セットです
▲こちらが強行偵察アニキ。戦場の暴れん坊

ユニークな形状とコンパクトさ、そして箱のような車両の中はディテールがミッチミチ。見ても作っても楽しいので、多くの戦車モデラーから愛されています。
ですのでブレンガンキャリヤーは、タミヤ1/35MMのNo.89にアフリカ戦線仕様をメインとして登場以来、No.175 ヨーロッパ戦線と今回のNo.249 強行偵察で3つのバリエーションが展開されています。
強行偵察は、車両のパーツはシリーズNo.89をベースにしていて、弾薬箱やジェリカンなどのアクセサリーと新規のフィギュアを追加し、アップデートした内容となっています。

▲完成すると全長約11.8cmという小さなサイズ。その中に3体のフィギュアとたくさんの装備品が詰め込まれます。タミヤMM界の幕の内弁当です
▲足回りはサスペンションの実感たっぷりなディテールを堪能できます。パーツ数も少なく、すぐに組み上がります。履帯もベルト式なので、ぐるんと巻くだけです

 ベースキットからも全く古臭さは感じません。タミヤのブレンガンキャリヤーは紛れも無くシリーズ内の傑作プラモです。ぜひ一度組んでください! そして間もなく発売となるタミヤMMの新作「イギリス軍巡航戦車 コメット」の隣に並べましょう!!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>/nippper.com 副編集長
フミテシ/nippper.com 副編集長

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。