俺について来い!イギリス戦車のかっこよさが爆上がりするスパイスプラモ「タミヤ 1/48 ディンゴ Mk.II」

▲アニキ、アニキ、アニキ! 傑作映画「遠すぎた橋」はジョンブルアニキ満載!!! この映画でもディンゴがかっこよく登場するぞ

 お手頃な値段に手のひらサイズ。それなのにパーツ解像度も高くて気軽に戦車模型を楽しめる「タミヤ 1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ」。nippperのフミテシも激推しシリーズで、本当に楽しく作っています。今回は第二次世界大戦中にイギリスで作られた最も優秀な装甲偵察車のひとつ「ディンゴ Mk.II」をご紹介します! コンパクトな中に超かっこいいアニキフィギュアが乗ることで、イギリス車両を組み合わせるだけでイケてる景色が爆誕します!

▲ランナーはシンプルに2枚

 キットは天板の開閉を選択できます。閉じる場合はフィギュアを使用しません。またクリアーパーツもないので塗装時のマスキングの手間も減り、サクッと塗り上げることができそうです。

 

▲3Dスキャンが活用されたアニキフィギュア。緊迫感ある表情、各部のシワが素晴らしいですね〜
▲ドライバーです。ハンドルともピタッと合う精度
▲塗装パターンは1種類のみなので、マーキングも少ないです
▲マフラーやドアもパーツにモールドされているので細かいパーツの扱いも少ないです
▲ドライバーを乗せると、車内の狭さが際立ちます
▲シャシーのシンプルさ!!!この割り切りが素敵です
▲シャシーと車体はバチピタでございます
▲40分で出撃! 単品でもドラマが完成しているキット構成。イケてるプラモだな〜〜〜
▲紳士の背中! シワや膨らみがまじでかっこいい」
▲チャーチルと合わせれば通信対決! 指揮官はどっち!?

 ディンゴMk.IIにはNo.19無線機を標準装備しています。それを示すようにキットのコマンダーも通信してますね。

▲ファイアフライを後ろに置けば、戦車を先導している感じになりますね〜。アニキのポーズがさらにドラマを豊かにしてくれます
▲1/48 MMはイギリス軍車両も充実。ディンゴはどの車両と組み合わせても絵になります。単品でも楽しめますし、アクセサリーとしての役割としても大きな働きをしてくれますよ

 2014年に発売されたプラモでパーツ精度もピキピキ!! 全長約6.9cmに車両とフィギュアのディテールがぎゅうぎゅうに詰め込まれた、目を喜ばせてくれるプラモです。特にフィギュアのポーズが素晴らしいので、イギリス軍の他の車両と組み合わせるだけで、その空間にお手軽にドラマを生み出すことができると思います。「かっこいい景色」を運んできてくれる装甲偵察車ディンゴMk.II、ぜひコレクションに加えてみてください!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。