プラモがピカピカになる「タミヤ光の戦士たち」。

▲粗目! 細目!! 仕上げ目!!! 3兄弟と専用クロスでプラモがピカピカになるぞ!!

 光沢スプレーでピカピカにしたプラモや、プラスチックをそのまま磨いてピカピカな光沢にする時に使用するのが「コンパウンド」と言う研磨剤。模型に塗って、やさしく磨くだけで鏡面のようにツルツルピカピカになるとっても楽しいマテリアルです。タミヤからは3本のコンパウンド(細目、粗目、仕上げ目)が発売されており、これを使うだけで、だれでも美しい輝きをゲットできます!! コンパウンドで磨くための専用のクロスも発売されているので、一緒に揃えればもう無敵の戦士です。

▲クロスは3枚入り。各コンパウンドの蓋の色と揃えられているので、使い分けもしやすいですね!
▲私、充分ピカピカですよ~~。こちらは成型色(プラスチックの色)の上に光沢スプレーを吹いたもの

 光沢スプレーを吹いただけでも、充分美しい輝きをゲットできますが、コンパウンドがあるだけでさらに追い込めます。しかもクロスで磨いていると「キュキュッ」という音もして、磨いているのがとっても気持ちいいんです。ヤスリがけとはまた違った磨き体験を楽しめます。

▲まずは粗目! 赤い布で磨きます。これで赤い布は粗目専用になりました

 クロスの布自体は全て同じものですが、色がコンパウンドのカラーに合わせられているので、それぞれの番手の専用として使用することができます。様々なコンパウンドが混ざることが無くなるので、より精度を出すことができます。またクロスは水洗いすることができますので、コンパウンドでクロスの目がふさがってきたら洗濯しましょう。

▲粗目を塗って磨いただけでもこの輝き!!! 
▲次は細目。さっきの粗目よりもヌルっとした感じがあります
▲カチカチな光沢になりました。もうこの段階でも十分なほどきれいです
▲最後に仕上げ目!!
▲筋彫りに入ったコンパウンドのカスは、ハケで払ったり、パーツを水洗いしてしっかりと除去しましょう
▲成型色でもこんなにキレイ!!! ピカピカのマッハグリーンをゲットだぜ!!

 タミヤのコンパウンド3本があれば、順番に塗って磨くだけでプラモがピッカピカに仕上がります。しかもプラスチックの色を活かす成型色仕上げなら、塗料が剥げるなんて心配もないので、ガンガン布で磨くことができます。カラフルなプラスチックの色が目の前でピカピカになると、とてもテンションが上がりますよ!!! コンパウンド磨きは本当に楽しいので、ぜひやってピカピカプラモを手に入れてください!!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>/nippper.com 副編集長
フミテシ/nippper.com 副編集長

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。