ファレホユーザー必見!水性塗料のベストナインがジャストフィットのニトリ製最強トレー、ございます。

 こんばんは、人柱です。先日ひさびさにニトリパトロールをしていたらいかにも「小物整理しますよ!」という面構えをした良さそげアイテムを発見したので保護。自宅に帰っていそいそとタミヤエナメルをパイルダー・オンしようとしたらギリギリ無理でした。入ったら絶対可愛かったんだけどな〜!試合終了!仕方なく奥さんにプレゼントしようとしたら「あ、間に合ってます」とのことで、このコスメトレー(化粧品整理用のトレー)はそこで命果てるかに思われたのです。

 ちなみにコスメオーガナイザー LUCENT(深型2)は未だにカンペキな収納力でもって私のプラモ用具たちをオーガナイズしてくれているので下の記事を読んで全員配備することを強くオススメする次第です。

コスメトレー(LUCENT 5721)通販 ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

 今回買ったコスメトレー(LUCENT 5721)は悲しげに部屋の片隅に佇んでいたのですが、模型机の片付けをしているときにふと手にとったファレホ(スペイン製の水性塗料)の太さが脳に直接語りかけてきました。「オレナラ……ハイルヨ……」と。試してみると上の写真のごとくジャストフィットなんだから!これは俄然楽しくなってきました。日本代表からリーガエスパニョーラに移籍ですよ。勝ったな!

 なんとファレホが段違いで9本入ります。フタの色が白か黒かグレーなのでどれがどの色だかわからないという人は先端に内容物を塗っておくと見分けやすいというハックがあります。9本ぽっち入ったところで……とおっしゃる方もいらっしゃいますでしょうが、一日作業するときに使うカラーだけをピックアップしてここに装填すればポータブル模型製作ツール入れが爆誕しますから、リビングなりベランダなりで快適モデリングができてしまうという寸法。ファレホユーザーのあなた、毎日ベストナインを決める楽しみができたというわけです。

 ファレホが9本ジャストフィットだけでは弱い!もうひと声!という人にもうひとつジャストフィット情報を教えましょう。このコスメトレー、背面上部には同梱された鏡を嵌め込む溝がくっついています。模型作りながら鏡を見ることはあんまりないでしょうから、この溝を活用する方法を2秒考えます。

 タミヤの組立説明書がやってまいりました。この溝、幅が約178mmなのでB5(約182mm)サイズの物体は入りません。しかしですね、タミヤの標準的な説明書って実測幅173mmなんですよ。あの少し縦長の、なんとも言えないシュッとした縦長の判型を見ると「ああ、タミヤのプラモだ!」と思うわけですが、それがサクッと入る。溝の深さがあまりないので説明書が自立することはないのですが、背面に支えを追加したり、あるいは壁際に寄せればバッチリ使えるというもんじゃありませんか。

 ファレホ9本のうしろにはちょっと深めのふたつのエリア。そして右側には広め浅めのふたつのエリアが設定されています。筆を始めとした長めのツールは左後方、背の低い(倒したら悲しい)マテリアルたちは右側のエリアに配置すれば良いと思いますが、残った場所は君たちの好きにしたまえということで、こんどはみなさんのジャストフィットを教えてください。ご寄稿、いつでもお待ちしております。

コスメトレー(LUCENT 5721)通販 ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

<a href="/author/kalapattar/">からぱた</a>/nippper.com 編集長
からぱた/nippper.com 編集長

模型誌の編集者やメーカーの企画マンを本業としてきた1982年生まれ。 巨大な写真のブログ『超音速備忘録』http://wivern.exblog.jp の中の人。