シタデルカラーの最強タイヤブラック「コルブスブラック」でプラが超速でタイヤになる!!

▲シタデルカラーに、最強の「タイヤブラック」がラインナップされていました!! これはいいぜ!!!

 シタデルカラーやウォーハンマーを展開する英国のメーカー・ゲームズワークショップの直営店「ウォーハンマーストア」の神保町店がリニューアルしたので行ってきた。いつもお世話になっているスタッフのユウジさん(スーパープラモアニキなので、このガンプラをシタデルで塗りたい、飛行機に合いそうな色ありますか? という質問にバンバン答えてくれるシタデルソムリエです。お店にいったらどんどん質問してみましょう!!)が快く迎えてくれて話も弾むと「シタデルの最強タイヤブラックもう使いました?」と投げかけられました。「アバドンブラックしか使って無いっす」っと答えると、「タイヤやラバー系はもうこれ1本!!! ぜひ使ってみてほしいです」という言葉と共に「コルブスブラック(CORVUS BLACK)」という塗料をお薦めされました。シタデルの快適な塗り心地でラバー系が行けるのなら最高だなと思い、即決でした。

▲奥が何でも漆黒にするアバドンブラック。手前がコルブスブラック。ウォーハンマー40,000のデスウォッチのブラックです

 容器に入っている段階でもコルブスブラックはタイヤの様な青みがあるブラックに見えます。早速塗っていきます。シタデルカラーはお水で希釈から筆の洗浄までできる超便利塗料なので、準備が簡単です。

▲マグカップにお水を用意し、パレットと筆、筆を拭いたり筆先の水分を調整するのに使用するキッチンペーパーを準備します
▲使用前は容器の蓋をしたまま、よ〜〜く振ります。これで攪拌は終了。蓋を開けて混ぜ混ぜすると空気と触れてしまい塗料が乾燥して劣化します
▲パレットに移して、ほんの少量にお水で薄めれば準備OK。この段階だと「黒だな〜」って感じです
▲早速タイヤに塗ってみると、「あ、これはタイヤだ!! タイヤのあのカス〜〜っとした何ともいえない黒だ!」ってなります。塗料の伸びもめちゃくちゃ良いので、どんどん筆が進みます
▲左のタイヤがコルブスブラック、右のタイヤがアバドンブラック。同じ黒でもここまで違います。こうみるとアバドンブラックは本当にバキッとした黒になるんだと改めて良さを実感。タイヤにはコルブスブラックの色味の方が合いますね

 このコルブスブラックが1本あれば、タイヤ、戦車の転輪のゴム部分、戦車のサイドスカートなどのラバー、飛行機のタイヤとあらゆる模型のゴム素材の箇所を筆塗りで快適に塗り上げることができます。シタデルカラーなので隠蔽力の高さと塗料の伸びの良さは別格です。特にゴムの部分は細部塗り分けの項目に入る様な箇所なので、シタデルカラーの性能をフルに発揮できる場所でもあります。超おすすめなのでぜひ試してください。それでは〜〜。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>/nippper.com 副編集長
フミテシ/nippper.com 副編集長

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。