極薄・超透明でプラモ作りが快適に! 「ハセガワ両面粘着シート 超透明 50ミクロン」

▲これ、粘着シートでキャノピー止めているんですけど見えますでしょうか? バッチリくっついてるんですよ

クリアーパーツや金属パーツ、メッキパーツの接着はいつも悩みの種。接着剤なら最近「セメダイン ハイグレード模型用」のような多用途系の接着剤が登場し、悩みも緩和されてきました。とはいえまだまだ悩みはつきません。接着剤の他に粘着シートという選択肢もあります。その中でもハセガワのトライツール「両面粘着シート 超透明50ミクロン」はクリアーパーツへの接着だけで無く、塗装後のパーツの接着や装備品の仮止めなどにめちゃくちゃ実力を発揮します。極薄! 超透明というキャッチコピーは伊達じゃありません。上の写真、キャノピーの縁にシートを貼っているのですが、こんなにアップにしても見えませんよね。クリアーパーツをくもらずペタッと貼れます

▲粘着剤のシートがクリーム色の台紙と透明のペットフィルムにサンドされています。2枚入り
▲この中央の粘着剤を使用します
▲戦車模型でこういった装備品を多数搭載する車両があります。塗装後に接着剤で貼ったりするとき、塗料が溶け出さないように慎重に作業したりしますが、このシートがあれば接着や仮止めも気楽にできます
▲使用する分だけ台紙ごとカットします

▲透明フィルムを剥がすと、粘着剤と一緒に剥がれます

▲透明フィルムごと接着パーツに貼り付け、しっかり密着させます。そして透明フィルムを剥がすとパーツに粘着剤が残ります
▲1枚じゃほとんど見えなかったので、2枚同じ場所に重ね貼りしてもこの薄さ。パーツの形状を損なうことはほとんどないです

▲ペタリ。これフィニッシュ! 僕は戦車アクセサリーの仮り固定によく使用しています。そしてこの状態で問題なければこのまま流し込み接着剤で貼ります。そうすることで指紋や余分な塗料の溶け出しなどを防ぐことができます
▲ピンポイントな使い方になりますが、フロントガラスにのクリアーパーツにはるバックミラー……あれ接着するときいつも緊張しますよね。このシートを綺麗に切り出して貼れば、外から見ても接着部分が目立ちません

パーツの形状を損なわない薄さと透明度、塗膜が溶け出すようなこともなく適度な粘着力で貼ることができるこのハセガワの両面粘着シート超透明。1度買ってからはいろんなシーンで使用しています。何より「ほぼ接着しているのと同じ状態の仮り組みができる」ので製作中のテンションも上がります。一度使ってみると超便利すぎて手放せなくなると思います。それでは〜。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。