Aniki -1942-/……俺だけのネームプレートでプラモを魅せていこうぜ!!

▲あなたのプラモに名前をあげちゃおう!

模型は単品でも魅力的ですし、ジオラマ等もカッコイイですよね。私は小情景を作製するのが好きで、完成後にはタイトルや車種名のプレートを作製して取り付けております。完成品以外のディティールアップ工作ですね。

▲こちらはワードで作成。コピー用紙を線香で炙って味を出したもの。紙だけでもこのように雰囲気あるネームプレートができます

まず、ベース(飾り台)を用意します。戦車・飛行機大戦物であれば一番手軽な手法はコピー用紙にワード等で文字(タイトル・機種名)を打ち込み、雰囲気に合ったフォントを選び(意外と沢山の文字体があります)印刷し好みの大きさにカットし線香等で紙を少し焦がすだけで完成です。

▲紙だから好きな場所に貼れますね〜

もう少し手を加えたら面白いかもしれません。ドイツ歩兵セットのアニキを使用しお立ち台を作製してみます。プラバンorアクリル板(白・クリア)・屋外用サインラベルシールを使用します。

▲こちらが次に作るネームプレートの材料です

要領としましてラベルシールに先ほど同様文字を印刷し、好みのサイズにカットします。プラバンを同サイズにカットし貼り付けるだけです。

▲プラ板にラベルシールを貼っただけのもの。これでも結構さまになります

また、余裕があれば透明アクリル板を少し大きめか同サイズにカットし、タイトルプレート上に固定するだけでゴージャスになります。釘で今回は固定してありますので、穴あけにはピンバイス(電動ドライバー)があれば非常に作業が楽になります。又プラバン・アクリル板カットにはPカッターを使用します。どれもホームセンターや模型店にある商品なので手軽にチャレンジ可能です。

▲アクリル板を固定する穴を台座にもあけます
▲後は大工センターに売っている釘を軽く打ち込んで固定させてあげればOKです
▲こんな風にして、いつもプレートを作成して配置しています

どうでしょう?男前アニキが一層イケメンになりましたね!! 戦車模型やミニチュアだけでなく、他の模型でも映えると思います。ぜひ自分の作り上げた模型に名前をあげて、さらに魅力的にアピールしてみてください。

使用部材・エーワン社屋外用ラベルシール・プラバン・アクリル板・釘・オルファPカッター・ベッセル社電ドラボール

kanayama
kanayama

1981年生まれ。徳島県にて会社員をしながら模型と自転車を楽しんでいます。