俺のプラモに欠かせないウェザリングカラーに木造VIP席をご用意しました! 「cobaanii mokei工房 角ビンラック クレオス用」

▲レーザーカットされた綺麗な角ビンラック。木の温もりも良いです

最近プラモの撮影や製作環境に「木」を取り入れることにハマっているフミテシです。「木」ってかっこいいですよね。使い込んでくると色がいい感じになるし、なんだったらGSIクレオス ウェザリングカラーのグランドブラウンとプレミアムトップコート光沢を木に塗れば、ニスを塗るより気楽に質感もあげられます。木をもっと模型を楽しむ環境に取り入れたいというテンションになっています。

▲俺が最近よく使う角材は、大工センターで買ってきた木にウェザリングカラーのグランドブラウンを塗って、プレミアムトップコートの光沢を吹きまくって、1日天日干ししたやつです。すんごい楽に「木」が締まります

そんなテンションなので、ウェザリングカラーをかっこよく収められる木のラックが欲しいなと探していたら専用のものがありました! レーザーカットした木材や紙、アクリル板などで模型やツールを販売している静岡のcobaanii mokei工房(コバアニもけいこうぼう)の角ビンラック クレオス用です。

▲組み立て式の木製ラック。GSIクレオスのウェザリングカラーや接着剤などの角ビンがシンデレラフィットする専用ラックです

10本収納可能です。俺はウェザリングカラーが好きなので全色持っているので、全てを収めることはできないのですが、スタメン10本を選んでここにセットできます。よく使うもの、今塗っている模型にぴったりなものなどをここに収めるようにしています。

▲パッケージを開けると、丁寧にカットされた木のパーツが現れます。綺麗でかっこいいのよ。本当。このクオリティのものが1000円で買えるのだからお得だと思います
▲かっこいいラックに収めた瞬間、やる気爆発!! 模型製作のテンションが上がります

スタメンの塗料や工具って自分の中にそれぞれあると思います。それらを優先的にかっこよくまとめたいな〜とピックアップしてから整理すると、今までよりスムーズに整理できる気がします。ウェザリングカラーのラックはこのcobaanii mokei工房 角ビンラックで決まりっす! かっこいいのでマジでおすすめですよ。

cobaanii mokei工房には俺の大好きなモデラー・奥川泰弘さんがデザイン監修した模型など、楽しくてかっこいいアイテムが多数ありますので、ぜひhttp://cobaanii.com/index.htmlをチェックしてみてね。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。