ちょうどよくちっちゃい車のプラモ

 プラモ売り場で以前から気になっていたキットがありまして。マイクロエースのオーナーズクラブシリーズ。1/24と1/32、スケールの違う2つのラインがあるのですが、今回ご紹介するのは小さい方です。

 何が良いって、とにかく安くて小さい。実売価格で1つ700円くらいです。1/32という大きさもカーモデルとしては小さめで、成人男性の掌にちょうどピッタリ収まるくらい。

 「なんでもいいからエアブラシで何か塗りたい」(私のことです)とか、「大作プラモに挑む栄養を補うため、一刻も早く何か完成させたい」(私のことです)みたいな時にうってつけだな、と思っていたのです。

▲ちっちゃいだけで、中身は立派なカーモデル!

 開けてビックリ。クリアパーツもあるしメッキもあるしデカールもあるしタイヤはゴム。700円でこれはすごいかも(部品構成はキットによって違うみたいです。ポルシェにはメッキがありましたが、一緒に買ったホンダN360とスバル360はメッキパーツはナシでした)。

▲結構いっぱい出てる!

 ラインナップに古い車が多いのも、個人的には嬉しいポイント。洗練された最新スポーツカーも良いんですが、時代を感じるクルマって模型映えするというか、机の上にちょこんと置いておくと雰囲気バツグン! って感じしません?

 いざ製作。あんまり詳しくないのでwikipediaで調べたところ、初版は30年くらい前のキットのようです。その分、バリとか、調整の必要な箇所も多少ありました。クリアパーツやメッキを接着するシーンが多いので、普通の接着剤のほかに「ハイグレード模型用セメダイン」が大活躍です。

 そしてお楽しみの塗装ですが、この安さと小ささなら気軽にいろいろ試せます。今回はハイキューパーツの桜型のマスキングシートでデコレーションしておいて、グラデーション塗装の練習をしました。

▲普段は車には使わないような色を塗ってみたりとか。
▲完成! スタイルも文句なし! アオシマの「ザ・スナップキット」と同じスケールなので並べてもバッチリです。

 皆さんのところにも、使いどころがなくて減らない塗料とか、余っちゃったけどお気に入りで捨てられないでいるデカールとか、試してみたかった塗装とか、ありません? そういうの、ちっちゃいクラシックカーが受け止めてくれると思いますよ!

<meta charset="utf-8">sourinn
sourinn

1985年生まれ。時々ガンプラを素組する程度だったが、エアブラシ導入をきっかけにプラモ熱がオーバーヒート。勢いあまってシャンプーボトルまで塗ったりしている。