ガルパンとプラモを楽しむ日常から生まれたイラスト集。「山下しゅんや『ガールズ&パンツァー』イラストレーション」

▲思わずドキッとするイラストが大集合の裏表紙!

 山下しゅんやさんは、僕たちのようなプラモが大好きな人のそばにいつもいてくれるイラストレーター。そんなイメージを僕は持っています。しゅんやさんのTwitter @ShunyaYamashitaやFacebookにはイラストの他に、しゅんやさんが「本当にプラモを楽しんでいるんだろうな〜」って伝わってくる模型の写真が多数アップされています。そしてその模型を楽しんでいる時のしゅんやさんのエネルギーがそのまま詰まった、「戦車プラモ」が作りたくなるイラスト集が発売となりました。アーマーモデリング編集部による1冊「山下しゅんやの『ガールズ&パンツァー』イラストレーション」です。

▲主人公・西住みほを演じた渕上舞さんの感想が正直で素敵!

 

▲「ガルパンを楽しむことが日常」。ストレートな言葉ですが、胸を打ちます。俺もプラモを楽しむことが日常です。みんなもそうだよね!

 山下しゅんやさんは、イラスト制作会社を経てゲーム業界へ行き、キャラクターイラストやイメージイラストなどを多数手掛けているイラストレーターです。そして戦車模型が大好き。戦車や模型と可愛い女の子を「模型を作る人の視点」で組み合わせられる数少ないイラストレーターの1人でもあり、戦車模型雑誌「月刊アーマーモデリング」では「プラスチック・エンジェル」という人気連載コーナーも持っています。こちらも単行本化(しかも2冊!)されていますので、ぜひ一緒にコレクションしましょう!

▲あ、プラモ作る道具だ! 手に持っている雑誌は!? しゅんやさんのイラストからは「プラモの味」がするんです
▲こういうラフっていいですよね。漫画の単行本とかにさらっと載っている感じで。こういう部分をじっくり見ていると、本や作家さんのことをより深く楽しめてるな〜って思うんです
▲俺もT-34を豪快に冬季迷彩したい! こんな風に思いきりやれたら絶対楽しい!

 上のイラストはこの画集のための新規描き下ろし。なんと、表紙や主要高校のイラストは全てこの画集のために新規描き下ろしという豪華な内容になっています。初めて出会う彼女たちと戦車の数々にワクワクが止まりません。

▲影色にはこんなバイオレットが似合うのか……

 戦車模型が大好きなイラストレーターが描く戦車。ディフォルメされた各車両ですが、「この戦車の特徴的ディテールはここよね!」と戦車を知る人が描いているのがわかる素敵なイラストです。そして色使い。タミヤMMのパッケージイラストを見ているかのような影色は「戦車模型に実際にやってみたい」と思わせてくれるもの。ここにもプラモの味が潜んでいるのです。

▲舞台裏って楽しいですよね。メイキングもバッチリ

 『ガルパン』のかわいい女の子たちが山下しゅんやさんによってトランスレーションされると、こんなにもプラモとの距離が縮まって、ワクワクするものになるんですね! ページをめくるたびにプラモが作りたくなる魔法があなたを襲います。『ガルパン』と「プラモ」って本当に楽しいよね〜というしゅんやさんからのメッセージがたくさん詰まったイラスト集。あなたのプラモスピリットが熱くなること間違いなしですよ!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。