お手頃価格に潜む「鬼カロリー」を味わう!!! ルビコンモデル 1/56 ティーガーII。

 だいぶ暖かくなり、花粉も多少大人しくなってきた今日この頃。最高の模型シーズンがやってきましたね!(梅雨入りまでにもりもり作りましょう!) 今回はコスパ最強デカ盛り定食みたいなプラモが発売されましたので、早速紹介したいと思います!!

 本日のメニューはこちら、ルビコンモデルスの1/56 ティーガーⅡ(キングタイガー)です!お値段「2,860円」!!

▲箱が分厚いぞ!!

 ドン!! こちらはツィメリットコーティング有りのキットですが、コーティング無しバージョンも同時に発売されました。1/56ってなんだか中途半端な縮尺ですが、もともとはミニチュアゲームの標準スケールなのだそうです。ルビコンモデルスはそんな1/56のキットを多数発売しており、手ごろな大きさで、サクサク組んで、パパっと塗って、ズラーっと並べて遊びましょう!ってのが商品コンセプトのようですね。

 ってことはこのキットも、割りと大味な構成なのかな?と思っちゃいますが、おいしいポイント盛りだくさんの大満足キットなのです!

 まずは箱の裏面をチェック!

▲箱の裏には商品情報がびっしり

 ほほー。この店の定食は、ヘンシェルセットとポルシェセットから選べるのか……(キングタイガーの砲塔は大きく分けると2種類あって、このキットはどちらかを選べるコンパチ仕様になっています。)。

▲よく見たら、このキットフルインテリアなの!? まじで?

 ってフルインテリア!? この値段で?! そうなんです!このキット、内装も楽しめるんです!! 1/35スケールだとちょっと二の足を踏んでしまうフルインテリアキットですが、このサイズなら手軽に楽しめるかと思います!外装はスプレーでババっと塗って、内装はシタデルカラーなんかでちょこちょこ塗り分けてあげるのが楽しいんじゃないでしょうか?(もちろん自分なりに楽しむのが一番ですが!)

 それではランナーの紹介です!

 まずは車体回り。ターレットギアの彫刻がギンギンに立ってますね! ここだけ見るとスケールが分からないです! 左下に見えるのは戦車兵アニキ。それぞれのポジションのフィギュアが合計5体も入ってます! 付け合わせも最高なのか、この定食は。

 戦闘室や砲塔内部も少ないパーツでこの密度感!少ない手数で組み立てのハードルを下げてくれる・・・。町中華みたいな安心感じゃないか・・・!

 こちら砲塔回り。砲塔の内部や砲身は選択式になっています。束になっているのは88ミリ砲弾。デカい……!

 エンジン関係も精密感がありがたいです。無線機~!!!(長方形が合わさったパーツ)

 足回りは適度に一体化された構成。これだけで組み立てるモチベーションが上がっちゃいますよ。

 デカールも種類いっぱい。グリル用のエッチングパーツもついてます。どんだけ豪華なの!!

 おっと、大事なランナーを忘れていました。こちら、ツィメリットコーティングが施された部分がまるっと1ランナーにまとめられています。

▲コーティングも惚れ惚れする仕上がり!

 ……えっ、ちょっと待って。つまりこのキット、ツィメリットコーティング有りを謳いながら、コーティング無し状態にも組めるってことなのかーッ!!カロリー過多!! ランナー状態だけでこんなに興奮できるキットは久々でした。しかも実売価格は2,500円前後!もととれてるんですか、おかみさん!! 小スケールと侮るなかれ、箱を開けるとまだまだびっくりなプラモが出てくるルビコンモデル。これは楽しいのでどんどん組んでみようともいます。それではまたお会いしましょう!

えぬせ
えぬせ

1986年生まれ。うまい飯とうまい酒のセッティングもバッチリできるサラリーマンの鑑!模型もキャラからスケールまで楽しそうなものはなんでも作ります!