プラモ仲間を増やすためには伝統のポケモンメソッドで「君に決めた!」

 ポケモンが25周年ということで、めでたいです。

 ……といっても、私は金銀を最後にポケモンGOまでまるっきり離れてしまったのでマニアというわけではないのですが、それにしても小学校の頃にハマったあの日々は忘れられません。ピカチュー、カイリュー、ヤドラン、ピジョン、コダック、コラッタ、ズバット、ギャロップ。ある世代にだけ強烈に刺さる、不思議なポケモンの順番。

 ゲーム開始時に、主人公であり、これからチャンピオンになったり世界を救ったりする僕らが、博士の持つ3種のポケモンから相棒を1匹選ぶという行為は、25年前から現在に至るまで変わらず続いていて、その3匹は「御三家」と呼ばれたりするのですが、私はどの作品を何回やっても熱血ほのおタイプ。当時は冷遇されていましたが、めげずに使っていたのをよく覚えています。そして弱点となる水タイプは大嫌いという極端な子供で、ポケットモンスター金をやっていた頃には6匹全部がほのおタイプというとがったパーティで友達と対戦していました。

 図鑑をコンプリートするよりも好きなポケモンをそろえることに興味があるトレーナーだったので、きっとゲームの中の博士たちは困っていたことでしょう。

 それは今も変わらず、プラモデルライフでは飛行機飛行機飛行機……といった具合に飛行機に偏りがち。ドラクエだったらストーリーが進みませんね。

 もしポケモンの御三家のようにミリタリーものからプラモデルを選ぶとしたら、陸/海/空の3種だと思います。戦車/艦船/飛行機と言ってもいいかもしれません。まんべんなく作るモデラ―もいるかと思いますし、私のように一点特化しがちな方もいるはず。いずれにしたって楽しいことです。

 ポケモンのように無数にあふれるプラモデルたちですが、あなたは何が好きですか? どんな風に好きですか? 私は、とりあえず「御三家から選ぶなら飛行機で!」と友達や前の仕事の後輩には話しています。これからプラモ仲間が増えそうな予感がするときは、主人公にポケモンを進める博士のように、3つほどオススメを出して教えてあげると良いかと思いますので、ぜひ。

クリスチ
クリスチ

1987年生まれ。デザインやったり広報やったり、店長やったりして、今は普通のサラリーマン。革靴や時計など、細かく手の込んだモノが好き。部屋に模型がなんとなく飾ってある生活を日々楽しんでいます。
Re:11colorsというブログもやっています。