メガハウスの混沌の魔女クラーグを「染め塗り」で燃やせ!!/ゲームピースコレクション DARK SOULS

▲クラーグの背中にゆらめく美しい炎に挑戦だ!

■透明の炎のエフェクトパーツは「シタデルコントラストの筆塗り」でお手軽に燃えます!!

 メガハウスのゲームピースコレクション DARK SOULSのキットをカッコ良く筆塗りで仕上げる短期集中連載! 今回はキットに付属する炎を表現したクリアーパーツを攻略します。このクリアー感を活かしながらかっちょいい炎を誰でも表現できる方法をお届けしますよ!!

▲メガハウスのゲームピースコレクション DARK SOULSのキットレビュー

  使用するのはシタデルカラーの「コントラスト」というカラー。シャバシャバの塗料で、パーツを塗るというよりも「染める」に近い塗料です。

▲クリアーパーツの透明感を損なうこと無く塗っていきましょう

■シタデルコントラストって何?

 シタデルカラーのシェイドに近いシャバシャバの塗料で、明るい下地や暗い下地の上から塗ることで簡単に「染め塗り」ができます。

▲容器に「CONTRAST」の文字
▲5cmくらいの小さいフィギュアの非常に細かい服もコントラストなら勝負できます。白い下地の上から塗料を薄く伸び広げるように塗ります
▲モールド部分にシャバシャバの塗料が勝手に流れ込んでいき模型が染まります。染まり具合の違いによってグラデーション効果が生まれます

 そのままでは表面がツルツルで塗料が食いつかないので、まずはMr.スーパースムースクリアー艶消しスプレーで下地を。手軽に均一なざらつきにできるいい塗料です。

 しっかりと下地を乾燥させたらコントラストの「イアンデンイエロー」を。シタデルコントラストは本来薄く伸ばした部分と溜まった部分の色が変わる事でグラデーションを作る塗料なんですが、今回は透明感を強調するために、全体に伸ばした後塗料溜まり部分を筆で丁寧に吸い取って使います。

 しっかりと乾燥させたら炎の根元の「イアンデンイエロー」を残す様に「グリフハウンドオレンジ」を。こちらもある程度どばっと乗せて伸ばした後不要な塗料を吸い取ります。また色の境目の部分は水で濡らした筆でぼかしています。乾燥が早いので手早く作業するのがコツですね。多少のムラはかえってリアルな炎の感じが出るのであまり気にしすぎない様にドンドン行っちゃいましょう。

 同様に範囲を狭めながら「ブラッドエンジェルレッド」、最後に炎の先を「フレッシュティアラーズレッド」でグラデーションしました。

▲燃えた!!! クリアーパーツの透明感を活かした炎を筆塗りで表現することができました!
▲外殻と炎を塗装するのに使用した塗料

 メガハウスのゲームピースコレクションの非常に細かいディテールと造形で「どうやって塗ればいいんだ?」と思っていた方も多いと思います。このようなミニチュアを如何にすれば「多くの人がカッコよく塗れるのか」ということを考えて作られてきたのがゲームズワークショップのシタデルカラーやファレホです。しかもシタデルカラーは無料の携帯アプリ「シタデルアプリ」というものがあり、今回紹介したドライブラシのようなテクニックを動画や写真でじっくり見ることができます。ぜひこちらもダウンロードして、nippperの記事と併せて読むことで最高にかっこいよくて美しいクラーグをあなたの机の上に爆誕させることができると思います。さぁ、あなたの筆で擦りまくって染めまくってメイクアップしてあげましょう!

ふりつく
ふりつく

1989年生まれ。模型ホビーを愛してやまない雑食ライター。ステイホーム期間をきっかけにラジコンカーにはまり気味。