師走だ!大掃除だ!綺麗になった我が家で今年作ったプラモデルを眺めよう!

▲プラモデルをどかして一心に床を磨くことにより雑念を取り払い自己の集中心を養う

 早いもので今年も師走でございます。

 年末といえば大掃除です。今年の汚れ、今年のうちに、と時間のあるときにぼつぼつやっております。皆様はもうお済みでしょうか。これからでしょうか。

 家中を掃除して家電を磨いたりしていると、「ここにプラモを置いたらカッコよく見えそうだな」というスポットが何か所かありました。

 そこで、掃除が終わったところで写真を撮ってみました。

▲魚焼きグリルからF-16戦闘機が発進!
▲洗濯機は地下からせり上がってくるタイプのリフトに!
▲電子レンジは新車の発表会場に!ハスラー、DEBUT!
▲冷蔵庫の中は清潔で白くて広々とした格納庫に!
▲ガスコンロの障害を踏み分けタイガー戦車は前進する!
▲お酒コーナーにひっそりたたずむ隠れ家的居酒屋!


 家中を掃除してピカピカにしてみると、皆様のお宅にも思いもよらなかったところにプラモデルがカッコよく見えるスポットが隠れているかもしれません。家の中でプラモデルの写真を撮ろうとすると背景が雑然としたり生活感が出てしまうので撮影ブースを設けたくなるものですが、逆手に取って映えスポットを探してみると楽しいですよ!

 ただし、家具や家電の扱いには気を付けましょう。冷蔵庫でプラモデルの写真を撮っていると家族の視線と冷蔵庫の開けっ放し警告アラームが心に突き刺さりました。本来プラモデルがいていいところではないところも多いので、たしなむ程度にしておきます。

 今年も残すところあとわずか、今年の汚れを落としながら、最後までプラモデルを楽しみましょう!

 よいお年を!

C重油
C重油

1991年生まれ。山口県の小さな漁港出身。大きな港に就職し大きな船を見ているうちに船の模型が作りたくなり、フルスクラッチも始めた普通の会社員。