お手頃サイズな宇宙の旅!プラモデルで味わい倒す全長43cmのディスカバリー号。

 説明不要のこのフォルム、映画『2001年宇宙の旅』にて木星へと向かったXD-1ディスカバリー号のプラモです。ディスカバリー号のプラモといえば2017年に発売された1/144スケールモデルがありますが、あれは全長1mというサイズとマッシヴな価格ゆえに誰でも気軽に作れるものではありませんでした。まあ私は死ぬほど2001年〜が好きなので組みましたけれども

メビウス 2001年宇宙の旅 1/144 ディスカバリー号

メビウス 2001年宇宙の旅 1/144 ディスカバリー号

22,350円(10/25 07:15時点)
Amazon

 さて、同じメビウスモデルから今月発売されるのが1/350のディスカバリー号。こちらは全長43cmとめちゃくちゃキュートなサイズでお値段も控えめ。というか他に選択肢がないんだからこれがほしければ買う、そして作る!これしかないのです。今回輸入代理店であるプラッツさんのサポートで製品サンプルをいただけましたのでその内容をいち早くお届けいたします。

メビウス 2001年宇宙の旅 ディスカバリー号 XD-1 1/350スケール プラモデル MOE2001-8

メビウス 2001年宇宙の旅 ディスカバリー号 XD-1 1/350スケール プラモデル MOE2001-8

7,978円(10/25 07:15時点)
Amazon

 常識的なプラモのサイズのパッケージでディスカバリー号が売られること自体がすでに嬉しい私。ツルツルの質感が洋物プラモをゲットしたぜという謎のハイテンションにしてくれます。

 開封して仰天!1/144スケールモデルのパーツ構成がそのままそっくり2.5分の1になったかのようなランナーが出現します。これは1/144モデルを組んでないとわからないかもしれませんが、「デカいプラモのプラモ」みたいで楽しい。そしてデカいのを組んでない人にとっては「なんかやたら緻密で細かいプラモだなおい!」という印象であるはず。

▲これが1/144モデルの船体後部ブロック。
▲これが1/350モデルの同じパーツ。

 ね、なんかそのままギューッと小さくなっているでしょ(というか小さくなったぶん立体感がブーストされているしディテール増えてません?)。このノリでひたすら小指の先みたいなパーツがめっちゃくちゃたくさんあります。すごいよ。

 プラスチックはやや柔らかい印象ですが、ゲート処理をしっかりすればそれぞれの合いはバッチリ。ぎゅうぎゅうに入ったディテールも相まって、かなり緻密な仕上がりが望めます。

 とは言え、ほとんどすべてのパーツがアンダーゲート(パーツの裏面にゲートが乗っかる構造)なのがちょっと大変。よく切れるニッパーとデザインナイフを用意しましょう。

 さて、ディスカバリー号というのはけっこう難儀な宇宙船で、先端の丸い居住ブロックがあり、中央の細いコンテナブロックがあり、最後部が推進ブロックという構成。精子のメタファーとして形作られた造形ゆえに細長さが度を越しており、強度的にも造形的にもプラスチックで表現するのに向いてなさすぎるのです。

 大量のコンテナを組み上げるのは修行チックですが、これも人類が新たなステージに進化するために必要な儀式。カッターマットの手前に転がっているのが全体を貫く金属線でございます。この金属線にパーツを通しながらすべてを一体化していけば完成。神経質にならなければ土日でカタチにして全体を白く塗装するくらいのことはできるはずです。

▲アンテナ(ストーリーの進行上ウルトラ重要なやつ)は極薄金属板が付属。
▲ここで死闘が繰り広げられます。
▲3つのエンジンブロックは接着時に馴染ませれば劇中同様お互いが密着した仕上がりになります

 巨大モデル故にパーツが多いな〜と感じていた1/144モデルがほとんどそのままデカチビ光線銃で小さくなったかのような1/350モデル。全体の水平垂直に気を配りながらビシッと組むには切れ味の良い刃物と流し込み接着剤が必須ですが、根気さえあれば存在感ありすぎるディスカバリー号の姿が出現します。

 中心部に入る金属線はやや細く剛性も足りないのでブンドドするとやや不安ですが、三点で支える台座も入っておりますので細長い置き場所を作って飾ることができます。オススメは居住ブロック直後と推進ブロック直前に細いテグスを結びつけて天井から吊るというディスプレイ方法。居住ブロックの中も空洞ですから、簡単に光源を入れて電飾ごっこもできますね。

 手頃なサイズに手頃な値段ですが、そこに凝縮されているのは憧れの1/144モデルとほとんど変わらない(orそれ以上に詰まっているところがある)メビウスの1/350ディスカバリー号。キューブリックファンもクラークファンもマストバイな一作となっておりますのでぜひとも手に入れてください。

メビウス 2001年宇宙の旅 ディスカバリー号 XD-1 1/350スケール プラモデル MOE2001-8

メビウス 2001年宇宙の旅 ディスカバリー号 XD-1 1/350スケール プラモデル MOE2001-8

7,978円(10/25 07:15時点)
Amazon
<em><a href="/author/kalapattar/">からぱた<br></a></em><a rel="noreferrer noopener" href="https://twitter.com/kalapattar" target="_blank">@kalapattar</a>
からぱた
@kalapattar

模型誌の編集者やメーカーの企画マンを本業としてきた1982年生まれ。 巨大な写真のブログ『超音速備忘録』http://wivern.exblog.jp の中の人。