モビルスーツの影はアクリルガッシュで塗りつぶせ!/グエル専用ディランザの場合。

 水性アクリル塗料をマジックリンで落とすのにハマっている。「マスキングが面倒すぎる! 1ミリもやりたくないぞ!」というときに雑にそれっぽくなるので便利。ずーっと「ラッカー塗料の方が乾くの早いし塗膜強いし水性アクリルとかいらんじゃろ!」と思ってたけど、いまめちゃめちゃ水性ホビーカラーとかタミヤアクリルを買い足していってる。シャキッと塗り分けできるのにめちゃ楽なのでいいことしかない。楽しい。

▲凹んだところにグレー塗ってはみ出たところはマジックリンでオフ。塗り分けぱっきりだ。

 でもよく考えたら「別に模型用塗料にこだわる必要なくね?」と思ったのでアクリルガッシュを買ってみた。

▲完全に「絵の具」だー!!
▲ジェットブラック。ジェットブラック? ジェットってなんですの!?

 こいつでね、モビルスーツの段落ちになってるとことかをね、ブラックで適当に塗るときっといい感じになるんですわ。ラッカーで塗った上からベタベタと筆で置いてやるんですわ。「おう。俺はプラモの塗り分けがうまいぜ」という気持ちになれる。

▲「どうせ拭くんだからはみ出ろ!!!!」くらいのノリで塗った方が塗り残しがなくていい。
▲マジックリン吸わせた綿棒ではみ出しをエイヤとこすればほら! ビッシィーですわ。

 「エナメル塗料でやればいいじゃん」って言われればそうなんだけど、やっぱりエナメル塗料ってどこまで行っても割れるの怖いとか乾くの遅いみたいなとこ無いスか?

 あとこれだと「ラッカー塗料で塗装して→水性アクリルで部分塗装して→エナメル塗料でスミイレ」と同じように、塗料の種類によって完全に工程が切り分けられるのでなんかイイんですわ。

▲精密な塗り分けなんてやめよう。黒く塗れ。暗いんだから。

 こういう肩部装甲の裏とか影になってる部分はね、全部真っ黒に塗っちゃえばいいんですわ。アニメとか漫画とか、黒いところはどうせスミベタですわ。そりゃマスキングビッシィーしてメカっぽいグレーで塗ってトラス部分は塗り分けて〜とかやってもカッコいいんだろうですけどね、そんなん続きませんからね。毎日プラモ作るなら黒一色で塗るだけで充分なんですわ。ちゃんと塗ったところとコントラストがついてくれるからむしろかっこいいと思う。出汁を取らないと美味しいお味噌汁ができないというのは誤解です。

 しかし、すげぇーーーつや消しになるなジェットブラック。ジェットだぜ。

▲ねえほら真っ黒でいい感じになったじゃ無いですか。ビッシィー! ですよビッシィー! 

 ただジェットブラックのツヤ消しパワー、マジでヤバくて……マジックリンのつけ過ぎで落としすぎちゃったところをめんどくさいからマッキーの極細で修正したら塗り足したところテッカテカに見えてモロバレなんですよ。なんなら相対的に「ここだけなんかグレーじゃない?」って思えてくるくらいテッカテカになる。怖すぎ。

 これは最後にトップコートでツヤを整えてみても全然ダメダメでした。マッキーの浮いた感じがが残る残る。だからね、ジェットブラックの修正にはジェットブラックを使った方がええんやね。白味噌はね、麹の旨味と甘味がすでにあるから鰹節を使うと風味が目立ちすぎてしまうんですね。だから白味噌を使う時はそのままお湯に溶かせば充分なんですわ。

▲影になるところはね、真っ黒に塗っちゃえばええんですわ。

 ……というわけでアクリルガッシュが楽しいです。みんなもマジックリンと一緒に買おう。しかもこの塗料、プラモに使えるだけじゃなくてなんと絵も描けるらしいんです! すごいね。それでは。

<a href="/author/machinerytomoko/">マシーナリーとも子</a>
マシーナリーとも子

殺人サイボーグVTuber。池袋晶葉ちゃんを世に広めることと人類を滅亡させることを目標に日々動画投稿やコラム執筆などを手がける。お仕事募集中。